空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007年47号のジャンプ感想  

アニメ感想ばかりとは言え結構ブログを更新したなあ。
と思いつつ、今週のジャンプ感想。

先週、金未来杯の結果がでてたんですね。1位は「ぬらりひょんの孫」だそうで
1位はあってたみたいです。
残りの順位は公表されないみたいですね。気になるのに残念。

P2! -let's Play PingPong!- STEP53 逆襲
 お~、ほんとに巻頭カラーだ。いや、信じてなかったわけではないですが。
 むしろ信じてなかったのは1年続くという事実の方で(失礼)
 カラーで見てみるとNuttakuになってますが、Nittakuの白のスリースターなんですね。
 10年ほど前はTSPでオレンジのスリースターを使ってました。白だと体操服が保護色になって
 見づらいって言うことだったんですが、今はそういう話はないのかなあ。
 インタビューされてる石川佳純さんも写真では白のボールで試合してますし。
 まあ、ボールに疑問を持つのはそろそろおしまい。

 「最強だと思った」ってモノローグが入ってますが、河末先輩は憧れだけど最強ではないと
 言うことになってしまいます。穿った見方をするとシビアです、ヒロム君。
 
 遊部先輩もラケット変えたら「ちょい汚い手」でゼロバウンドを攻略してきました。
 P2!は理由を一応説明くれるので、次回返せた理由が明らかになるのをちょっと楽しみにしてます。
 張偉もちゃんと秀鳳にいる理由があるらしいですし、いい漫画になったなあ。
 「彼らにその目があれば」と言っているので、勝利への執念を伝えたかったりするんでしょうか。

ONE PIECE 第475話 森の海賊団
 モリアさんが乗って何かしたらしくオーズにゴムの力が身につきました。
 でも、そんなバトルよりも「ローリング海賊団」が気になってしょうがない。
 ローラさんが船長の海賊団、しかもローラさんの二つ名は「求婚のローラ」。
 一体その二つ名を得るためにどれだけの求婚をする必要があったのか。
 そしてそんな二つ名の船長に従う子分は求婚されたからついてきているのか。
 くだらんことばかり気になります。

銀魂 第百八十六訓 借りたものは返せ
 今回は短くまとまってたけど、なんとなく盛り上がりに欠けたような。
 この前は長すぎて中だるみした気がするし、難しいなあ。
 バトルばかりして話が進まない漫画よりよっぽどいいんですが。
 たまに感想書いてこういうこと言うのはいかがなものか。とおもいながらも。

NARUTO 375:二大仙人…!!
 「自分不器用なもんでよく分からんですが?」…いや、ガマケンさん…
 不器用ならなんでも許されるわけじゃないですから。二大仙人へのつなぎとはいえ、
 何で自来也もこんなカエルを口寄せしたのか。
 そして二大仙人もパペットマペットに見えなくも無い。
 とツッコミ続けて気づいたんですが二大仙人がパペットマペットとして、
 仙人モードの自来也は仙人としてカウントされてなくていいんだろうか。
 まあ、仙人じゃなくて忍者ですよね。自来也は。

アイシールド21 254th down 右腕&左腕
 峨王がいるからボーナスゲームも2点取れるっていうのはわかった。
 でも、1タッチダウンにつき1点優位になるんならなんで白秋は先行にしなかったんだろ。
 だって、泥門を先行にしたら7タッチダウン目からは逆転できるけど
 それまでは泥門の攻撃で点を取って終われば、泥門勝っちゃうんですが…
 なんか間違ってるかなあ…ルールわかってない?

BLEACH 296.Changed Again And Again
 ノイトラさんとのバトルをこれ以上ひっぱる理由がわからない…

 今週はペッシェの暴挙がすごすぎる。
 ザエルアポロさんの目立つためのセリフを「とうっ!!」でかぶせる
 ⇒股間から何か出してザエルアポロさんを慌てさせる
 ⇒ザエルアポロさんダメージ

 ザエルアポロさんは自分がびっくりさせるのはいいけど、びっくりさせられるのは
 慣れていないようです。股間に手を突っ込んだ瞬間にフリーズして慌てはじめるのが
 素敵過ぎる。
 そっか、パームさんと王様が子作りしてたらこんな風になるんだな。

 ザエルアポロさんはペッシェが究極(ウルティマ)では無くてナニを見せたら
 その瞬間に負けてたんじゃないだろうか。

HUNTER×HUNTER No.263 突入③
 たった10秒間をここまでしっかり描き上げる富樫先生に脱帽。
 しかも、ネフェルピトーが円を切ったことでイカルゴがフラッタに変身してるのも
 生きてくるわけか。先週、間違いかなとか騒いでたのが恥ずかしいくらい上手い展開です。
 連続掲載が確約されているあと7週は楽しませてもらいたいと思います。

 ところで巻末作者コメント「ここでは書けないこと」は休載中に何か暴挙でも
 しでかしたんでしょうか。

D.Gray-Man 第133夜 みんなが帰ってきたら
 今までこの紋章って出てきましたっけ?コミックないからわかんないや。
 どこまで伏線を広げ続けてつっぱしるんだろ。
 エクソシストはAKUMAの魂を救済するという初期設定は放置されてるけど。

SKET DANCE 第14話 リトルボスはご機嫌ななめ
 なんか無理していいこととか言おうとしない回の方が面白いなあ。
 作者としては不本意なんだろうけど。

 「今仮に人気投票やったとせいや そらスイッチとロマンばっかり…」
 …篠原先生…あんたわかってやっとったんか…
 
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。