空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007年31号のジャンプ感想 (2)  

風邪ひきました…頭痛い…
皆さんはクーラーかけすぎでやられたりしないように…
というわけで1日間が空いたジャンプ感想の続きです。

CLAYMORE EXTRA SCENE1 戦士の矜持
 月ジャンが廃刊になるから週刊の方に月イチ連載で移動になるのかなぁ。
 バトルしかしてなかったから特にストーリーで感じるものはなかったけど
 スピード感がある戦いはいいなあ。
 ストーリーの見せ場は次回以降に期待します。4つのキーワードもキャラ設定しか書いてないし。
 ところで、「エンジェル伝説」の方がクレイモアより有名なんだろうか?
 『「エンジェル伝説」の作者が紡ぐ…』ってアオリがあるし…どっちが有名?

真説ボボボーボ・ボーボボ 真説73 さようならボボボーボ・ボーボボ
 なんだろ、この上の行の「ボ」の多さは…というわけで最終回。
 最後の方はまったく読んでなかったので特にコメントはなし。
 シュールギャグ(だよね?)もここまで続くと正直結構きつかったというのが本音。
 このテンションを続けてくれた作者がいるということについては素直に驚きですが。
 新しい方向も見つけていってほしいです。(とひそかに期待。はじめの方は笑えたので。)

テニスの王子様 Genius350 覚悟
 ・手塚ファントムvs雷
  テニスコートが背景じゃなかったら魔法使い同士が中距離戦闘をしかけているようにしか
  見えないこのテニスの試合。
  しかも代償が自らの腕ですよ。波動球であんだけぶっとばされたタカさんも
  治ったらまだテニスができそうな雰囲気を醸し出しているのに
  どれだけのことをしたらテニスができなくなるのか問い詰めたい。
  回転をかける方が波動球を撃つより腕に負担がかかるという不思議な現象。
  つか、回転をかけるときの効果音がビビビビってなんだ…
  打ってるときの目もイっちゃってるし、一体どんな負担がかかってるのやら。

 ・愕然とする大石
  なんつーか、すごい顔しとる。ここまで深く絶望するテニスの試合って
  一体どんなんだっつーの。

 ・零式サーブ
  わかってたけどテニスじゃないよね。相手の打ち返せない場所に打つという
  概念が崩壊しちゃってるもん。
  まあ、相手の打ち返せない球を打ってることだけは間違いないからいいのかな?
  …だめか…
  しかし、空振りした(?)真田のポーズがおもしろいなあ。

P2 -let's play Pingpong- STEP38 どんな相手か楽しみだね
 ・緒戦の相手はいじめっ子
  つうか、なんで最近のスポーツ選手はこんな性格のやつしかいないんだろ。
  スポーツマンシップにのっとった選手ばっかだとつまらんけど、存在自体が不快な
  相手選手はもっとダメだよ。
  まあ、トラウマの解消つうことでヒロムが勝ちそうだからいいんだけど。
  これでヒロムが負けたらすげえなあ。一生消えないトラウマとして残りそうな気がする。

銀魂 百七十一訓 男なら諦めるな
 どんな長いCMだっつーの。このオチはやられたわ。
 制御システムの名前がアトラスなんだが、このアトラスNEOも暴走するってことか。
 見てみたいぞ、暴走して使っている人を排除し始める育毛剤。
 明らかに毛根が死滅しそうだ。

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。