空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年29号のジャンプ感想 

ひさびさに月曜更新。
どうにも最近仕事をやる気がおきません。ゆるすぎる。
こんなゆるい空気をまとってやってるくせにトラブルを多く起こすからお客さんに怒られるんだよ。
あたりまえじゃん。

というわけで、今週のぐちでした。

ジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。


【トリコ】
1周年、はやいなぁ。巻頭カラー、トリコもたけしと同じノリなのはちょっとなあ、と思いました。
リンもあそこまで引っぱったせいで生きていることが不自然に感じてしまって、ちょっとうーんってなりました。
「トリコの真似をして、顔に傷をつけたんだよ・・・」ってやって見たものの生き返ったらはずかしくなりすぎて、穴掘って埋まっていたくなります。まあ、リンの性格はオープンなので、開き直るネタでしかないでしょうが、普通の人なら相手の顔見た瞬間に逃げ出したくなるんじゃないかと思います。
ある意味で残酷な仕打ちです。

【ナルト】
別にダンゾウさんは正しいと思うんだけど。
むしろあそこまで堂々と抜け忍になって、始末しない方が忍者としておかしいんじゃね?

ダンゾウさんが火影になって、みんな「えっー・・・」って反応してるけど、間違ってないと思うよ?
どんだけ忍者のくせに温厚なの?この人たち。

【ワンピース】
ジンベエさんがすごすぎる。確かに陸では大して役に立たないっていってたけど、いくらなんでも強すぎるんじゃないのかと思ってしまいます。しかも、この人(魚?)泳げるってことは悪魔の実を食べてない純粋に腕っ節一つで闘う人なんですよね。
悪魔の実なしでこの能力は水中限定でもびっくりするわ。

【ブリーチ】
先週あんな引き方をしたのに砕蜂 対 バラガンさんが終わってしまいました。
あとはスタークさんが残るだけとなりました。にしても久保先生は律儀だなあ。3,2,1と順番に倒していって最後に藍染さんたちです。
きっとその前に0番のヤミー入るんじゃないかなあ。
でもそうすると、やっぱりヴァイザードのみなさんはいつになったら出てくるのか疑問ですね。
ていうか、移動にどんだけの時間をついやしているのか。ヴァイザードのみなさんは。

あと、スタークさんが何を思って力を刃に封じ込めずに幼女に封じ込めようと思ったのかがすごく気になります。
解放時のように銃に封じ込めようとか、それくらいのオリジナリティーならともかく幼女って。

【べるぜバブ】
あんまり感想じゃないんだけど。
おもしろいっちゃあ、おもしろいんだけどなんでこんなに前なのかわからない・・・
個人の趣味なので、どうこう言われるのは別にかまわんのだけど、そこまでみんな(※)が面白がるものなのかなあ・・・

(※)アンケートの結果が良いものと判断してます。

【めだかボックス】
きゃるーん、は無理・・・

【黒蜜様参る!】
絵は丁寧なんだけどなー・・・
前フリもなく「徳々川はなぜ滅んだのか!!?」とか言われると「ふーん」ってなっちゃう。
徳々川は銃に敗れたんですよ、って最初に言っておいてくれたら、でも接近戦は無敵なんです。っていうのが納得できたんだけど、両方を同時に提示されると説明くさくてどうにも受付けなくなってしまいました。
あと、殿様がどんだけ強くっても賢君じゃないなら滅んでも仕方がないよね。
借りた金も返さない、義を知らない殿様に仕えたくもないでしょうて。

【リボーン】
幻騎士が負けるところしか想像つかない・・・
しかも、一般兵士クラスまでランクを落とされたのも不憫でならない・・・
かわいそうだからもうやめてあげて!!

【AKABOSHI】
綺麗でストーリーもちゃんとがんばってるのにこの乗り切れなさはディグレに近いものがあるなあ。
というより、主人公よりも敵サイドのキャラのほうが先に背負っている過去が明らかになるのってどうなのよ、って思ってしまった。
雑念が入ると感情移入の邪魔をするよね。
そんな理由とまだまったく活躍していない王進さんが異常に掘り下げられたのが原因かなあ。

【アイシールド21】
綺麗にまとめにきた気がするけど、なんか1話でうまくまとまらなかった感じがしました。
ムヒョがエンチュー編終わっても続けさせられて変な終わり方したけど、アイシールドもそんな感じ。
別にクリスマスボウルが終わった直後にこのエンディングでも普通につながると思うもん。ノートルダムに呼ばれたのも、別にクリフォードに呼ばれたからではなくてデスマーチ編でぽっとでてきたプロテストの監督が偶然見つけたって言うのでも全然許せるし。

あと、葉柱ルイがどれだけ評価されてるんだろう・・・
一気に伸びても、どうやっても勝てないと思うんだ。むしろ集英医大にも負けるんじゃないかと不安になったりするわけですが、本当の葉柱ルイの強さってどのくらいなんだろう。さっぱりわかりません。

最後に、蛭魔と蛭魔父の確執って本当にチェスの成績どうこうのレベルだったんですか?
なんか、すごくしょうもない伏線だったような・・・

なにはともあれ7年間連載お疲れ様でした!


アイシールド21 34 (ジャンプコミックス)アイシールド21 34 (ジャンプコミックス)
(2009/03/04)
稲垣 理一郎

商品詳細を見る

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/279-b78f6728

朝からリトの股間でモゾモゾ…といえば… 昔はララの専売特許でしたが、時は流れてララもだいぶ恥じらいを覚え、  現在はモモが...
今週は、ヤマトが木遁・連柱家の術を使って里の復興を進める中 波の国のタズナとタズナが現れる。2人はガトーの事件の恩返しのために木の葉の復興に力を貸すためにやってきた。 タズナはサスケがいないことに気付きナルトたちに聞くがナルトはうまくごまかした。 木の葉が崩
[2009/06/16 12:35] nimnimの夢枕
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。