空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SEX AND THE CITY -THE MOVIE- 

SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD]SEX AND THE CITY [THE MOVIE]
STANDARD EDITION [DVD]

(2009/01/23)
サラ・ジェシカ・パーカーシンシア・ニクソン

商品詳細を見る


【あらすじ】(公式サイトより

永遠に続くものなどない。夢は変わり、流行は終わっていく。
でも、友情だけは      ずっと色あせない。


キラキラと輝く街マンハッタン・NYで、欲しかった愛<LOVE>と肩書き<LAVEL>を手に入れた4人のニューヨーカーたち。彼女たちは、お互いの人生の救いでもあり、時にはそれぞれの仕事のネタにもなる存在だった。

10年間付き合ったり別れたりを繰り返した青年実業家ミスター・ビッグと、遂に結婚する事になったライターのキャリー。
愛とセックスを両立できる年下の彼氏を見つけ、彼をスターにするためにLAへと移り住んだPR会社社長サマンサ。
理想の結婚を果たし、優しい夫と可愛らしい養女を迎えて順風満帆の結婚生活を送っているシャーロット。
そして、バーテンダーの夫との間に生まれた息子と、3人で幸せな家庭を築き上げていた弁護士のミランダ。

4人それぞれが幸せを掴んだはずだった。

でも…現実の人生には“ハッピーエンド”なんて終わりはない。
結婚、別れ、裏切り、妊娠──強い友情に支えられた4人を待っていたのは、思いがけない"ハッピーエンド"の<続き>だった──!



【感想】

Chatting Now ガチでカシマシ Never Ending Girls' Talk

セレブを女子高生に置き換えて、ニューヨークでの生活を部活に置き換えたら、「けいおん!」とやってることかわらんよね。実がないことをだらだらと4人で騒ぎ立ててるんだもん。

とりあえず。
最初の40分で上の感想を持ち、
次の50分でひたすらイライラし、
最後の50分でやっと物語に入ることができました。

セレブなんていう曖昧な定義の人たちがだらだらと話しを続ける最初は、個人的にはものすごくつらかったです。小ネタで笑わせる以外になくってツカミが弱かったように感じました。

中盤の感想は、「あたりめーだろ。空気読めよ!」でした。

明らかにミスター・ビッグ困ってるじゃん。コラム書く人って、あんなに人を見ずに、空気を読まずに、4人の世界に閉じこもって浪費をしてればいいの?って本気で思った。
んで、それに気づくのが結婚式ブッキングしてから5ヶ月も先って、アンタ。
最後はハッピーエンドだったけど、そりゃミスター・ビックに逃げられるよ。
そんな状態で結婚させられそうになって、それをブッキングしたら周りの3人から一方的にののしられたりするし。しかも、諸悪の根源はなにも言わんし。

あと、ミランダが旦那に浮気されたからって酷く憤っていたけど、それならサマンサの「いろんな色のクレヨンを試したいの」の発言で馬鹿笑いするなっていうの。他の1本試しちゃっただけじゃん。(※1)
あのときに一緒に馬鹿笑いせず、一人だけ諌めるようなアクションを見せておいてくれれば憤るのもわかるのですが。それに比べて、食欲で自分を守り続けたサマンサが偉いよ。
結婚してからはきちんと1色でがんばり続けてたんですね。的な意味で。

とまあそんな感じで、ひたすら女4人組にイライラして仕方がなかった。

(そういうイライラもあってか)5ヶ月もかかったとは言え、キャリーが自分の失敗に気づいてからは物語がハッピーエンドに向けて動きはじめて面白かったです。
全員がきちんと今在る自分の問題と向き合おうとしていたあたり、特に。
まあ、シャーロットは普通に幸せそうにして、ミスター・ビッグを罵っただけですが。

総括:ミスター・ビッグは良い人すぎる。彼に幸あれ。

イライラという感情であっても、中盤以降は感情移入しながら作品を見ることができました。
ので、結構よかったのではないかと。「ふーん。」で流してしまう映画も中にはあるので。

SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD]SEX AND THE CITY [THE MOVIE]
STANDARD EDITION [DVD]

(2009/01/23)
サラ・ジェシカ・パーカーシンシア・ニクソン

商品詳細を見る


※1.表現の話であって、浮気を容認するわけじゃないですよ。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。