空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年25号のジャンプ感想 

インフルエンザのおかげでマスク着用が会社で義務付けられました。
が、普通に売っておりません。

明日はしてこい。っていうメールでしたが、ない場合はどうしたらよいのでしょう。
お休みしてもいいのでしょうか。
まあ、ないものは仕方がないのでつけずにいきます。だめなら帰ります。

さて、ジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。 【AKABOSHI】
普通に読み切りとして面白かったです。
スポーツマンがキ○ガイなのは許容できませんが、腐敗した国の役人ならこれくらいのキ○ガイっぷりは普通に許容できますね(僕だけ?)。
ただ、水滸伝は幻想水滸伝しかしらんので、この話がどこまで”異聞”なのかはしらないです。
そして、108人全員が出てくるまでに「俺達の戦いはこれからだ!」ってならないかがすごく心配です。

伏魔の剣も宝剣って言うからには、早く斬ったら摩擦熱で切れますよ。なんていう達人専用の武器じゃなくてなんらかの力を持っていてほしいところ。
まあ、読みきりじゃないからそんな秘密があっても第1回では隠しておけばいいのですが。

ウサギとカメ(だったよね?)はいまいちだったけど、これは素直に続くといいなあ。

【ワンピース】
無限地獄ってどこらへんが地獄なのかと思ったら、「まったくなにもおこらない」のが無限に続くってことだったんですね。「無限に退屈ってのは死にたくなる」のシリュウさんのセリフでやっと気づきました。たしかに海賊なんて刺激的なやつらから全ての刺激を奪ってやりゃあ、あきるまで反発した後、気力を失うでしょうから、なかなか効果的な地獄なのかもしれない。

そして、マゼラン所長がかっこよすぎる、下痢なんていう設定的な扱いの悪さのくせになんて言い判断をするんだ。この人普通に働けたらすごいと思う。んでもって、ハンニャバルさんもかっこ悪いけど気持ちはわかるよ。バギーとMr.3はまあ置いとくとして王家七武海が三人、革命家軍団が二人、王家七武海を倒しまくってるルーキーとそんなやつらが上からも下からもきたら、そりゃもうどうしようって感じになるよ。なんていうか今回の敵は妙に人間臭くて(?)面白いです。

【ナルト】
その背中のおしゃれな筒はもしやもうなんの役にも立たないのかい?折れた跡ってことは……

あと、よそのサイトでも散々言われてますが。そろそろ「エロ仙人」はやめてあげて……!!

【めだかボックス】
制服の下にジャージって元ネタなんだ?効果音から判断するとAMON?
あと、ざわ・・・がきになって仕方が……

とりあえず今回は、キメ台詞よりも小ネタ+めだかの変態的なスペックが目立ってしまってもったいないなーと思いました。なんか微妙におしい・・・

【BLEACH】
逃げろといったり帰って来いと言ったり忙しいな。
あと、小指側から死の息吹にやられたのに親指は壊死(?)して、小指が残ってるのはミスですね。

この、じわじわした戦いはいつまで続くのでしょう。そしてヴァイザードの皆さんはいつでてくるのでしょう。

【べるぜバブ】
小ネタは面白かったけど、話がまったく進んでないからびみょー。

【とらぶる】
最後のコマ、死んでるのに笑ってしまった・・・・・・
死んでようが、嘘だろうが、とらぶるでこんな絵を見るとは思わなかったので、シーン自体がギャグにしか見えない・・・・・・

【バクマン】
平丸先生も素晴らしすぎる・・・・・・
働きたくない、パンダになりたい。それだけでキャラがよくわかる。

個人的には蒼樹さんには中井さんと組んでほしいです。
ぶっちゃけ、冷たい目で見下されながら、それでも幸せそうに描いてる中井さんしか想像できませんが。

【サイレン】
マツリ先生たちがいない理由も判明。
これで帰ったらマツリ先生には事情を話せるので、マツリ先生の死は回避できるってことかな?

この漫画だけは油断するとあっさり人が死ぬからなあ。
朧は再登場しそうだけど、普通に敵にでもなってそうな気がする。

にしても、岩代先生は片思いの人に厳しいぜ。

【アイシールド21】
泣きのシーンで普通に泣かせに来るからずるいよなあと思うわけで。
うまいよなあ、と思うわけで。
でも、これがパターンになってると言えばそういえないこともないわけで。
ただ、雲水の葛藤には来るものがありました。

アイシールド21 34 (34) (ジャンプコミックス)アイシールド21 34 (34) (ジャンプコミックス)
(2009/03/04)
稲垣 理一郎

商品詳細を見る


関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/267-1577039b

 「To LOVEる -とらぶる-」ワールドはもう夏になったようです。そういえば大相撲も夏場所…!  天条院が、リト、ララ、春菜、ヤミちゃん...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。