空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年8号のジャンプ感想 

DTM作曲コンテストに参加してみました。
New Year Contest 2009 ということで久々のゲーム音楽コンテスト。
RPGだったのでバトル部門に参加しました。

僕の作った曲はこちらからどうぞ。
リンク先のページにも書いてますが、
「この戦いが終わったら真のラスボスがあかされるんじゃないかな。」
ぐらいの位置づけのボスです。
なぜそんな微妙な立ち位置のボスの曲を作ったのか自分でもわかりません。

よかったら聴いてみて下さい。
コメントはメンバーじゃないとできないっぽいので、こちらに残してもらってもうれしかったりします。

コマーシャルはここまで。
ジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。

【番外】 トリガーキーパー
葦原大介先生の読みきりです。ルーム303から結構でずっぱりなので連載が近かったりするのかなあ。
前編らしいので、感想は前・後編読み終えてから一気に書きたいと思います。
なにせ、あとがきが「いまから後編を考えます…」だから。

前編は面白かったし、今までもはずれが無いので期待大だったりします。


【5位】 黒子のバスケ 第5Q 伊達じゃないですよ
さりげなく展開が速いので面白かったりします。
相手チームも監督以外はちゃんとスポーツマンしてるし。(まあ概ねモブですが。)
あと、誠凛の監督がスカウターを持っているのはまあこの際気にしないことにして、平均値っていくつなんでしょ?せめて、平均値を5000にして+4218とかやってくれるとすごさがわかるんだが、全員「ちょっとやばくない」~「バケモノだわ」のレベルなのですごさがよくわからなかったりします。
まあ、きめゴマでちゃんと見せてくれているのですごいんだなーってのはわかりますが。

次回からはお互い弱点をついて試合が始まるらしいです。
「姿を消せる」VS「相手の能力をコピーする」の対策手段はなんでしょうか・・・
そして残り4人のキセキの世代の特殊能力は何でしょうか。気になる・・・
あとタイトルの話数表記がQ=クォーターらしいですが、クォーターは「四分の一」です。第5Qって・・・
まあ、ライジングインパクトとかもホールだったけどな!


【4位】 ぼっけさん 第4怪 追跡者
タイトルロゴが不必要にかわいいと思う。
あと、一つの街が舞台だったりしてなんとなく杜王町を思い出したりしてます。
スタンド使いぼっけさん同士は引かれあう・・・
んでもって、話してる南の4人組が無賃乗車したんじゃないかって思ったりしてます。
雰囲気が黒くて楽しいんだけど、雨女池君は真性の変態だと思う。
こいつは仲間になってほしくねぇなぁ。


【3位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第189話 完【かんぺき】
葛西さん生きてたー。なんか発生がおかしくなってるけど。
全身ボロボロっぽいけど人生の目標は達成しそうだ。その後どうするかはよくわかりませんがシックスよりも長生きできそうですね。ほんとにその目標を達成したから次どうするんだってのもありますが・・・

最期が近づいてきてるのにテンション高いなあ。
そして、「犯人はお前だ!」を弥子を使わずにネウロがやりました。
唯一にして最後の演出ですね。
シックス、サイそして「アレ」。ここからガチバトルになったら弥子の出番がよくわからなくなるので、イレブンは弥子が食い止めてみてほしいです。っていうか、松井先生ならやってくれそうな気がする。


【2位】 SKET DANCE 第73話 おねえさんがんばる!
おねえさん先生恐ろしすぎるぜ。教科書を読んでいてこうなるって、どうやって社会生活を送っていたんだ、この人。
2ページ桶狭間の戦いでボケ倒しもよく考えたなーっておもしろかったんだけど、「おねえさんおかずがあればごはん何杯でもいけちゃうから!」の発言に思わず大笑いしてしまった。
あたりまえのことだよ、おねえさん。
たしかにダブルごはんの弟はかわいそうだ。期待してあけたらダブルごはん。せつなすぎる・・・

スペクターからおねえさんが立ち直るまでの話は普通によかった。
相変わらずのバランスのよさだと思いました。
ぐらいで。


【1位】 アイシールド21 313down 野心
とりあえず150キロでてたらエアバッグがあったところでどうにもならない可能性が高いです。
すくなくとも試合には出れないと思います。50キロでも顔を4針縫ったというのに・・・と、まあそれはおいといて。

蛭魔が熱かった。言いたいことはそれに尽きます。
NFLプロになるための最初で最後のチャンスにすがり付こうとするあたりが。
アメフト好きは当たり前だけどそこまでの野心を見せてくれるとは正直おもってなかったので。

あとミリタリアもプチっとつぶされそうなので、真面目に試合を描くのは2試合だけのようですね。
阿含まで本気になったらだれも手を抜いてくれない見ただけで嫌な軍団ですね。
水町とか、かわいくみえてくるよ。



【ブログ拍手のお返事】 08年12月半ば~09年1月18日
前回のジャンプ感想ではお礼がかけなかったので。一月分一気に。
拍手ありがとうございます!
2008年39号のジャンプ感想 1回
2009年4、5号のジャンプ感想 3回
2009年6、7号のジャンプ感想 2回
【作曲】 あいかわらず無題 1回
【マクロスF】第10話 レジェンド・オブ・ゼロ 2回



関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/244-85ceb6ec

前回のあらすじ:天条院が家出して結城家に来ました。そこに従者の綾+凛が父親のもとに連れ戻しに来ました…詳しくは前回の考察を。  ...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。