空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年6、7号のジャンプ感想 

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
早い人は今日からお仕事ですね(僕が早い人です)。
まあ、デパートとかお店の人は1月1日から働いていたのでしょうが・・・

落ち着いて考えるとこのブログももうすぐ2年。
思ったより長く続いてるなあと思っていたりします。
今年は更新頻度を若干戻せたらなー、と思ってます。

というわけで、新年第一回のジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。

【5位】 W豆田一 ダブルマメダイチ
ピューと吹くジャガーは(ページ数も少ないし)敢えて順位に入れてないんですが、こっちは順位に入れちゃいました。
なんていえばいいのかわからんけど面白かった(最近それ多いな)。
ちょっと笑えてアオリのとおりちょっと甘酸っぱい話でした。青春だねぇ。うすた先生引き出し多いなあとちょっと感心。まあ、こんなのばっかり描き続けたら「うすた先生どうしたの?」って思ってしまうこと請け合いですが。

いい感じにくだらない問題を出してうやむやにしようとしてみたり、一緒にいようとしてみたり、好きな人に好きと言えなかったり。ああもう青春だねぇ。太陽神アポローンを除いては。

ところでタイトルは「W豆田一」が横書きになっていて「310=101」っぽく見えたりもするんだけどなんか意味があったりするんかなぁ。


【4位】 銀魂 第二百四十三訓 何回見てもラピュタはいい
…って、どんな教訓だよ。
ラブホテルとジブリのヒロインの話で1話まるまる作ってしまうし。
でも、ジャンプってジブリのトークを伏字なしでやるのは大丈夫なんですね。大きなねずみがメインキャラクターのテーマパークはテーマパーク名を言うだけでもアウトらしいですが。
でも、ウォルト・ディズニーがデザインしたキャラクターがいるテーマパークって言ったときに「ディズニー」って単語が入るのは大丈夫なんでしょうか。
んでもって、山崎みたいな格好をしたゲイ(っぽい人?)をテレビで見たような気がするんだが・・・

あと最近、無理やり連載終わらせたフリしてみたり、新連載はじめたフリしたりして疲れてるのかなあ、空知先生。といらん勘繰りが頭をよぎってしまいました。


【3位】 SKET DANCE 第72話 ファッショナブル侍
この本編のあとで4コマがあったりするわけですが、竹光の書初めが「侍」なのはめぐみちゃんと何かあったからなのだろうか・・・

あとGTロボと新妻エイジはいじりやすいんだな。
特に新妻エイジ。本編だけでなく4コマでまででてくるからな。手ごわい・・・


【2位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第188話 距【きょり】
ついに「ネウロ」対「シックス」の最終決戦が始まるようです。
そして、「最後の事件」という言葉が最終回が近いことを予感させてくれます。
相打ちを想像しちゃうんだよなあ。「うしおととら」みたいに。
「もう…くったさ… ハラぁいっぱいだ…」みたいな。
犠牲は大きかったですが円満終了、大団円になるといいですね。

この世界の総理は右妻総理といい、名前の無い「あなたとはちがうんです」総理といい、サイに殺された総理といい、決して幸せになれないのでならないほうが良いと思います。マジで。


【1位】 アスクレピオス 第15話 結紮
結紮なんて一発じゃ変換できませんよぅ。というのはおいといて。
こういう展開は大好きです。すいません。ええ。
このネタを延々と続けられてもこまりますが、医療バトルマンガになってから展開が熱くて好きなんですよ。この漫画。医者として見れるかどうかはともかくとして、ジャンプのどのバトルマンガよりも命がしっかり描かれている感じがするんですよ。
はたして、ビブロスの謎を話すだけの余裕があるのか!って、次の新連載シーズンはきっと4月だよなあ。逆にあと3ヶ月大体10話。そんなにこのクライマックスを維持できるのか。もしできたらコミックスを買ってもいいかもしれない。内水先生の「連載」の中では一番面白いと思います。ここまできて、まだだれない。


今週はログをとってなかったのでジャンプ拍手の回数をカウントできてません。
件数はわかりませんが、拍手ありがとうございます!
魔人探偵脳噛ネウロ 19 (19) (ジャンプコミックス)魔人探偵脳噛ネウロ 19 (19) (ジャンプコミックス)
(2008/12/04)
松井 優征

商品詳細を見る


アスクレピオスはamazonの検索結果0件でした・・・悲しい・・・

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/242-bc704bf0

セリーヌがおっぱいを飲みたがっています。  いきなりララの授乳シーンがあったなら、正月には冬コミで大量に入手した「To LOVEる」エロ同人...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。