空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年50号のジャンプ感想 

チャゲチャが打ち切られていたことに気づかなかったみなせです。こんばんわ。
だってしょうがないじゃない。あれ読むのしんどいんだもん。だから、ぶっ飛ばして読んでなかったんだもん。ちょっと変えようとした努力はあったけど、結局ボーボボと同じことしかしてなかったんだもん。
ボーボボで打ち切られたんだから、同じことを繰り返したら同じ目にあう可能性が高いってことどうして気付かなかったんだろ、澤井先生。そして、バクマンどおりなら企画会議で採用した編集部の方々。

と、思ってしまいましたとさ。

さて、私事まで忙しくしてしまったので、ガンダム感想はかけませんでした。
公私ともに試練の月です。マジで。
というわけで、更新内容がジャンプ感想だけだったら許してください。

とりあえず、50号のジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。

【5位】 劇団!インプロビゼーション
勇者学の麻生周一先生の読みきりでした。不覚にも笑ってしまった。
なんかくやしい。というか、連載をしたことのある人はやっぱり強いなと思いました。
この前までのあの赤塚賞の人々と比べて段違いです。

まあ、ピューと吹く!ジャガーの方が面白いんだけれども、ジャガーさんはなぜかランキングに入れてません。単純な自分ルールです。

話を戻して。流し読みをしていた自分は椿が女だと認識してませんでした。ええ。
そして、最後の3ページの怒涛の展開が好きです。ある意味、秀逸だと思う。絶対連載できないけど。


【4位】 BLEACH 333.Ash & Salamander
「弐撃決殺」決まったー!!
絶対決まらないスキルだと思っていたのに!
ぜったいに瞬閧に頼り切ると思っていたのに。

そして乱菊を救うために投げ込まれた火の玉、これを叩きつけたのは誰か。
ってところで次回に引きましたね。きっと、ヴァイザードのみなさんでしょう。

でも、ここで頭をよぎったことを言いたい。

ドン・観音寺だったらどうしよう・・・

・・・ないな。


【3位】 SKET DANCE 第65話 おねえさん先生
オチが読めたのがすごく残念。でも、このドジなお姉さん先生がかわいらしいんだぜ。
なんか、最初のほうがあざといぐらいにかわいらしんだぜ。
とくに、お弁当にご飯しかなかったときに半泣きになってる顔がよすぎる。
あとは冷たい態度がよすぎる。

んでもって、チュウさんいいこと言った。この人が真面目なこと言ったのはじめてじゃなかろうか。
たしかに、欠点よりも長所を伸ばせばいいわけですよ。プロ野球選手が科学者の代役をする必要もなければ、教授がボディビルダーになる必要もないんだから。適材適所でその長所が活きていけば良い訳で。

にしても、チュウさんは「淫れ桜」を何のためにつくったのか。そして淫ら(みだら)は変換できるけど淫れ(みだれ)は変換できないことに気付いた。篠原先生の造語か・・・ある意味すげえ造語だなあ。


【2位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第181話 嘘【あくい】
ネウロが利害のためとは言え、死に対して感傷を感じさせているのが・・・うん。
こいつ人間の感情わかり始めてるんじゃないのか。と思えるような表情までさせてくれています。
そこまで、感傷に浸らせておいて、次のページからの葛西のテンションが面白すぎる。
「出ます 出します ジャンジャンバリバリ」じゃないっつーの。しかも、出てない。
なんか、動きはじめるとおもしろいおっさんになってきてるぞ、こいつ。

にしても、まさか「陵辱」とかいて「フィーバーと読ませるとは。。。
いつか『辱【フィーバー】』みたいなタイトルをつけてほしいんだぜ。

そして、笹塚の死を胸に立ち上がる笛吹たち警察軍団。
なにやら一団となって戦いが始まるみたいです。
で、こっちにも。まさか石垣が入っているとは思わなかったんだぜ。

そして、記憶を読むイレブンがいるってことは顔を見られるだけで作戦を読まれてしまうというわけか。
サトリよりもえげつないな、イレブン・・・

最後に、本城博士への疑問に納得。
犯人がわかっていても、シックスとは戦うことができない。・・・ではなくて、そもそも(恨んでいるかは別にして)シックスと戦う気が無いのか。そりゃあ、な。


【1位】 バクマン 13ページ チョコと赤マル
せっかくのカラーページが新妻しかでてきてないという素敵な・・・
カラー見開きの新妻の髪型も気になる。どうやったらこの髪型になるっていうのさ。
冷静に見ると次第にわらいがこみ上げてくるんだが・・・

んでもって、新妻エイジと初の勝負。って、マンガを描いているのに対決だと思わせるこの見せ方うまいなあ。
と、まあ、僕も読んだ感想の順位付けとかしてるし、アンケートも面白かったものに丸をするんだから、勝負にはなるわけだけど。誰かが、誰かを蹴落とすわけです。ぶっちゃけ、どんだけ勝負すること、他人と比較することを嫌う人でも、勉強をして、知識をふやせばその瞬間に誰かを蹴落としているわけです。

と、話をもどして。
勝負の結論はアンケート結果っていう一目瞭然なものがあるとして、アンケートの開票をどうやって盛り上げるんだろう。そしてその前に勝負をどうやって盛り上げるんだろう。
お互いの執筆シーンはあるとして、対面で執筆するわけじゃないんだから、「あ、あれは・・・!!」とかそういう展開ができないわけです。
そこんとこも含めて期待と興味が大きかったりします。




【その他】
・たまこ先生の「画力高ぇー!!!」に不覚にも笑ってしまった。
 ガリョキン炎とか微妙すぎるよ、例えが。
・アイシールド本当に世界編はじまっちゃうよ!延命措置の末、打ち切りとかなしよ。
 っていうか、この展開が男塾なんだが・・・
・とらぶるの表紙、ララがお母さんに見えました。姉って感じじゃないよ、なんか。
清嗣くん素敵すぎ。


【ブログ拍手のお返事 11月3日~11月9日】
2008年49号のジャンプ感想 4回
2008年18号のジャンプ感想 1回
2008年22、23号のジャンプ感想 1回
⇒とりあえず、コメントがないので、いつも同じことばかり言ってますが、
 毎度拍手いただきありがとうございます。感謝です。

うん、眠いから、だぜ、だぜ使いまくってるな。まあいいや。

なんかお手軽に作れるようになりました。ので、すこし変えてみます。
1つだと地味なので、1~3位でコミックスがあるやつにでも限定します。気が向いたら、ぽちっと。



関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/234-77f6d526

ビオランテを彷彿とさせる、  巨大植物セリーヌ(美柑命名)が倒れました。ところで巨大植物セリーヌがいつ来たか皆様ご記憶でしょうか? ...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。