空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年45号のジャンプ感想 

やっぱり今回もネタバレ防止用の本文の内容はトラックバックテーマなのです。
本当は別のことを書こうかとちょっと思ったけど、そっちもどうでもいいことなので。

今回のトラックバックテーマは第589回 「月曜始まり?日曜始まり?」です。
僕は断然、月曜始まりです。
てゆうか、カレンダーが日曜始まりなのがさっぱりわからないくらいです。
むしろあえてキリスト教色を廃しようとしてあの並びなんだろうか。
神様は七日目にお休みになられるから日曜日は休みだったはずなのだけれど…

さて、ジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。

あ、ちなみに僕はキリスト教徒ではありません。神道です。

【5位】 銀魂 第二百三十一訓 床屋で交わされる店員との会話は世界で一番どうでもいい
内容はどーでもいいっちゃ、どーでもいい。
何にやられたかというと、将軍ですよ、しょーぐん。
最後の一コマ(あ、二コマか)だけで笑っちゃったもん。将軍、基本良い人なんだけど、不幸にしかならないからなあ。むしろ、次回に期待せざるをえない。
将軍がどんな不幸にあっているか、について。


【4位】 HUNTER × HUNTER No.281 神速(カンムル)
性質の違いとか説明されてもちょっと困る。けどやっぱり安定してるなあ、とは思う。
ちなみに充電切れすると電気が出せなくなるってのは、説明しなくても良かったのか。と、ふと。
ユピーが少しずつ消耗していっているにも関わらず、学習を繰り返しているのがかなりの脅威に見えるわけで。消耗は少しずつしかしない⇒学習は早い、ってかなりの脅威だよなあ。
まあ、今回は話が動いてるわけではないので、これくらいしか言いたいことがないのだけれど。


【3位】 バクマン 8ページ アメとムチ
服部さんがいい味出しすぎ。なんだこのぶっちゃけ祭り。
にしても、シュージンが説明セリフ多すぎって指摘されてるシーンに映ってる原稿のコマひどすぎ。
サイコーも思ってたことだけど黙ってたってレベルじゃねーぞこれ。
あと、中二が「こいつを信用しても良いか」を考えると中二病的なんだが、社会人になると、こんなん多いからなー。
信用するに値するメンバーもしくはリーダーがいないと、そのプロジェクトは破綻します、的な意味で。
まあ、中二が考えるには内容がスレているので、ちょっとやめてほしいけど。

・それがわかれば新連載があんなすぐには終わらないだろ
 だからって、アンケート至上主義なのは…と思ったのは僕だけでは…
 博打には危険とわかっていてももう少し打ち続ける度胸を試されるシーンってやつがあって…
 ユンボルが化けたかもしれないじゃない。斬が変な人気を維持し続けられたかもしれないじゃない…
 そういう意味ではジャンプは博打を打ってないと思うんだ。

で、隣どうしになったサイコーとアズキ。こういうイベントだけ学校風なのな。
ベタすぎておもしろかったけど。


【2位】 SKET DANCE 第60話 OGRESS-④
スイッチが出てきて時系列を明らかにしてくれたのに好感を持ちました。
鬼姫が救われる話かと見せかけて、ボッスンがあの帽子とゴーグルをかけるようになった話にまで進むんでしょうか。いや、そういう話大好きだけど。

しかし、バクマンをよんでからスケットダンスを読むと中学生のスレっぷりがすごいっすねー。
「友達は絶対に裏切らん!」って叫んでる高校生を見習おうよ。中学だろうと、高校だろうと多くの人はその10年後にはスレはじめてるんだからさー。って、思ったりなんかするわけですよ。
ていうか、高校生ぐらいならボッスンぐらいでいてほしいものです。


【1位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第176話 ■【すうじ】
葛西さんに一蹴されるユキ。たまに人助けしようとするとこうなるわけか。
にしても、いままで働いてなかった葛西さんがやっと動いただけでどきどきします。
特に「おじちゃんはいっちょ長生きしちゃうぞぉ」はふざけきっているのに、圧倒的感があってもうテンションがあがるなあ。
なんていうか、葛西さんがネウロに負けて折れるところが全然想像できないんだけど、でもポジション上負けることが必須なわけで。どうやって負けるのか、もしくは戦いを回避するのかが今から非常に興味深々です。

んでもって笹塚さんの行方と、家族を殺した犯人の行方も。
なんていうか、まだネウロも語りきっていないからシックスが犯人でした。って、思い込むのもまだ早い気がするんだよなー。まあ、こうかも。ぐらいしか次回予想はしないので、ストーリー展開のあるがままを(概ね)受け入れますが。
ジェバンニが一晩でやってくれました。は、受け入れられませんが。


【ブログ拍手のお返事 9月29日~10月5日】
2008年44号のジャンプ感想 3回
【ガンダム00】 #22 トランザム 1回
実家に帰ってます 1回
2008年29号のジャンプ感想 1回
【マクロスF】 第15話 ロスト・ピース 1回
2008年39号のジャンプ感想 1回
⇒「実家に帰ってます」は何故かたまに拍手をもらったりします。
 火燕流は関係ないだろうからソナタ形式の説明がいいのだろうか…うーん…

魔人探偵脳噛ネウロ 17 (17) (ジャンプコミックス)魔人探偵脳噛ネウロ 17 (17) (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
松井 優征

商品詳細を見る

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/225-f89ade10

前回のあらすじ:今まで親友のララに気をつかい、自分の思いを明らかにしてこなかった春菜。しかし、ついに自分もリトのことが好きだと打ち...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。