空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年43号のジャンプ感想  

マクロス感想をサボり倒して1週間、間が空きました。
とりあえず、プログラムは未完成で出すことを決定。これ以上はできないよ。無理無理。

今週のトラックバックテーマは「独り言いいますか?」でした。
はい、アホみたいに言います。仕事中に煮詰まるとブツブツ言いはじめます。迷惑極まりないよね。
まあ、煮詰まっているときがわかりやすくていいと言われたこともありますが。

まあ、このジャンプ感想も独り言に近いよなあ…

さて、ジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。

【5位】 BLEACH 326.Knockdown Monster
誰かに見られると困るから卍解しない一角さんが素敵すぎ。ぶっちゃけ剣八とすでに一緒に戦えてないんだから、自分のルールを変えてしまっても大丈夫なんじゃね?
あと、弓親さんあわてっぷりが…この前は見捨てる気満々で魂葬の準備をしたくせに、今回は動揺しすぎです。んでもって、取り押さえられた弓親さん。吉良に「五席の言葉遣いじゃないね 動転は解るが弁えなよ」と言われてしまいます。
ぶっちゃけこのときの檜佐木の気持ちが知りたい。「俺、副隊長だけど、五席に負けたんだよなー…」とか複雑な気持ちになっているに違いないわけで。

で、一角の相手はなんでこんなにボクサータイプの敵が多いんだ…この前も殴り合ってた気がする。
んでもって、わざわざパンチを喰らってふっとばされていく犬…狛村隊長が美味しすぎる…せめてよけようとしようぜ。
にしても、久保先生楽しそうだなあ。最後の2ページの解放シーン。思わず笑っちゃったもん。ボン…って真ん丸の顔だけ大きくなるのは無しだと思う。


【4位】 銀魂 第二百二十九訓 全ての大人達は全ての子供達のインストラクター
あー…ぐでぐででいいなあ。安心するよ。もうなんか全てがどうでもいいよね。
熊とインストラクターと紙芝居、それだけなんだよね。修行やろうとして、できたことが紙芝居。
個人的に一番面白かったのがマダオパートなあたり、自分でちょっとがっかりしたよ。
ついでに言うなら、徳川家康と石田三成が蹴りいれてるシーン(関が原の戦い)で、「モモチ」を思い出しちゃったよ。なんで地味にローキック…

あと、最後の2コマがツボでした。インストラクターがオチをしめるってどうなのよ。
しかも、なんか無意味に綺麗に。


【3位】 アスクレピオス 第1話 切り裂き魔
あ、いままでの内水先生の連載の中で一番面白いかも。いつも、読み切りから変なアレンジを入れちゃって大失敗してるからなあ、この人。
巻末コメントのとおり、中々大変なテーマですよ、中世で医術で魔女狩りですからね。
魔女とか魔術とか魔女狩りとかはバロック拷問奇譚がやろうとして失敗してるし、ジャンプで医療は記憶にないし、中世はしくったらありきたりになるからなあ。

ビブロスが増えとるけど、今のところ無茶な複線にはならなさそうな雰囲気だし。なんていうか、絵も昔より相当綺麗になったしなあ。読みきりだとかなりいいので、ここらで連載もがんばってほしいものです。

【2位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第174話 釣【けんきょ】
話とまったく関係ないところがよかった。「釣を早々に諦めて貝を耳に当て始める笛吹」とか「あなたとは違うかもしれない…!!」とか。「あなたとは違うかもしれない…!!」の服装の方のネタ(こっそりと「やっちまいな」?って書いてある)の元ネタがわかりません。なんだこれ?

ところで、貝を耳にあてることって「作業」だったんですね…
よっぽど黙々と…


【1位】 PSYREN -サイレン- CALL.39 鎌(トランス)
そうそう。幻覚ってのはこうやって使うんですよ。普通に攻撃しちまおうぜ、足止めしたらさ。
にしても、心を破壊する鎌ってえげつないよなあ。そのえげつなさに加え、ぶった切った後の、説明⇒にこやかに「ちゃーんと真っ二つ」発言、先週までヒロインの陰が薄かったけど、このヒロインはこんなのなんだった。すっかり忘れてました。ここまでくるとヤンデレを通り越して、多重人格を疑うべきかもしれない。斬新すぎるよこのヒロイン。

ところで、コアを破壊できなかったとして、真っ二つにされた場合、禁人種の皆様はどうなるんでしょうか。一応生きていけるのか?くっつけたら元に戻るのか?それはそれで某黒い悪魔を超えた生命力なので驚異的なんだが…

「あんなに玩具みたいに弄んで 冷めたら随分アッサリじゃない」
…それ、高校生が言うセリフでは…ないんじゃ…
明らかに別のものが想像できます。さすがアナーキー&スーパークール。


【ブログ拍手のお返事 9月14日~9月21日】
2008年42号のジャンプ感想 2回
⇒今週は記事を更新してないこともあって少なめ…
  これからがんばります…

PSYREN-サイレン 1 (1) (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/05/02)
岩代 俊明

商品詳細を見る

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/222-6898db67

前回のあらすじ:春菜の愛犬、マロンを助けて川に落ちたナナ…マロンから春菜の本当の気持ちをしりました。詳しくは前回の考察を。  ...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。