空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【マクロスF】 第20話 ダイアモンド・クレバス 

今日は少し早く帰れました。よいことだ。
まあ、ホントにやらなきゃいけないことをかなりの勢いで放置してるけどな。
会社のプログラムコンテストのエントリとかしちゃってるし。やばい。

まあ、今は忘れてマクロスFの感想を。
「続きを読む」からどうぞです。

蒼のエーテルも見たんだけど、20話はこの1話だけで十分面白かった(気がする)ので。

フォールドに成功してうかれる街。その祝祭としてランカのステージが開催される。
そこで本当の気持ちに気づいた、というかやっとこさ認めたランカ。告白しようとアルトのところに向かうがアルトはそこでシェリルを抱きしめていて…
って、なんだろう。このありきたりの三文ドラマのような19話からのヒキは。まあ、そういうノリが大好きなので、つっこむことはつっこむけど、いいぞもっとやれ。なわけですけど。

そして案の定、暗殺に失敗するレオン三島さんの雇ったスナイパーさん。
まさか真っ先にバジュラにやられるとかいう素敵なオチになるとは思わんかったよ。
んでもって、レオン三島さんが政府要人のみが知っているルート上で大統領を殺っちゃうあたり、どんだけ小物なんだと思うわけですよ。絶対こいつこれが証拠になって逆転されるよ。

あと、心が乱れている状態で歌うとバジュラが暴れるらしいです。まっさきにアルトをつぶしにバジュラが動かなかったのでそれはそれで残念。もしくはシェリルを狙うとか黒い動きをしてくれたら面白かったのになあ。

最後はシェリルのダイアモンド・クレバスをバックにミシェルがまさかのリタイア。
ここまでの存在感をもったキャラが、しかも同期が一番最初にやられるなんて、まさかという感じです。
そしてそれとは逆にシェリルは何か復活してきそうな予感。
ていうか、ミシェルもなんか敵としてでてきそうな予感がするけど穿ちすぎかなあ。

ライオンライオン
(2008/08/20)
中島愛May'n

商品詳細を見る


関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。