空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年40号のジャンプ感想  

またしても1週間ジャンプ感想以外を更新しなかった水瀬です。こんばんわ。

先週の木曜日の名古屋の雨はすごかったです。
残業したら電車が止まって帰れなくなりました。
名鉄の屋根板も1枚落ちました。落ちた瞬間を見た唯一の人間だと思います。
思わず携帯のカメラでとりましたさ。

さて、ジャンプ感想の前にFC2トラックバック。第559回「女の子と男の子どっちがいい?」です。
タイトルだけでは何が「どっちがいい?」のかわかりませんね。
子供なのか来世なのかそれとも思わずごにょごにょと口ごもりたくなる何かなのか…
で、ページに行ってみたら子供でした。でも、どっちが良いかはわかりません。

回答をぶん投げたところでジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。

【番外】 格闘王子
松雪ヨウ先生の読みきり。金未来杯のエントリー3番です。
ちなみに FIGHT PRINCE REVOLUTIONというサブタイつきが正しいのかなあ。

内容は…うーんと…熱い漫画を描きたかったみたいですが、熱さが空回りしたような…
なんていうか絵が見づらいのが最大の難点のような。
なんていうか読んでてひたすらしんどかった。冷めた人なので波長が合わなかったことを差し引いても、もうちょっとなんていうかなー…という思いを持ちました。

あと、王子でもなければ、革命もしてないよねって言うのがすごい気になりました。
看板に偽りあり。

次週で金未来杯は終わりですが、なんていうかテンプレを逸脱しない作品ばっかだなあというのが今のところの感想です。
ここまで想定の範囲内だとアナーキーズが懐かしいよ。あんなんばっかだと困るけど。


【番外】 どがしかでん Last period 2008 SUMMER REVISITED
うん…まあ、そうだよね…としかどうしても思えません。
作者コメントでも「学ぶことの多かった」と書いてありますが、本当にそうだったと思います。
困った漫画から、ある程度普通の漫画になった気がしたもん。

でも、「時間が解決していたという」に関しては笑いどころがさっぱりだ。
あと、扉絵の主人公ちっさ!+皆川さんの胸の形が不自然すぎておもしろい。マネキンみたい。

なにはともあれ、お疲れ様でした。


【5位】 ONE PIECE 第512話 ゾロ、音沙汰なし
レイリーさんがでてきても、勝てないことを認め逃げに徹するルフィが珍しくて良い。
バトルで誰も死なないから緊迫感が…と言っていたのがここまでやれるんじゃんと思ってしまった。
レイリーさんの攻撃が黄猿にあたることをブルックが驚いてましたが、ルフィに戦闘丸の打撃攻撃も効いてますよね。このことから判断すると悪魔の実の能力をキャンセルする技があるんでしょうか。
そうすると斬撃以外の物理攻撃を受け付けなかったルフィが一転して弱体化するので、ある意味良いと思います。万能すぎたよルフィ。

あと、作者コメントでポニョに洗脳された尾田先生がちょっと面白い。
んでもって、最後の目次にJASRACの番号が表示されているのも律儀で面白い。


【4位】 BLEACH 323.(今回タイトルどこ?)
というわけで、タイトルが見つけられませんでした。
が、予想通りアビラマさんは地面に叩き落されて負けましたね。しかも、あっさり。
ブリーチでここまであっさりバトルが2つ終わったことに驚きを禁じえないわけですが。
僕の中ではヘタレなイメージしかなかった吉良ですが、案外強かったんですね…この人も日番谷ぐらいなら倒せてしまうんじゃなかろうか。とすると乱菊さんも日番谷を倒せるわけで…まあ、倒せそうな気がするけど。

そういや、最近のバトルではよく空中でふんばってるけど、それ応用したら空中歩行できるんじゃね?
だとしたら空を飛べるスキルってあんまり意味なくね?まあ、空中を歩ければ鳥の動きを捉えられるかといえばそうでもないけど。

あと、「絶望」を花言葉にもつ花を意味があるとはいえ象徴にするのは正義の味方(仮)としていかがなものかと。


【3位】 アイシールド21 295th down 悪魔のミス
また、非現実なことを…でも、熱かったからよし。
でも、布袋が関西No.1キッカーなのはデザインと口癖的に認めたくない。まあ、すごい勢いでぽっと出キャラでしたが。何、この当て馬感。
あと、蛭魔の反撃が遅くなった理由もまあ、納得ができてよかった。
でも、いつもセナは最後の最後にしか逆転しないから、もうちょっと切り札切るの早くても好かったんじゃね?とは思う。


【2位】 ぬらりひょんの孫 第二十四幕 ぬらりひょんの力
真・明鏡止水…やってることはトンベリと同じ…まあ、姿が見えないという違いはあるけど…
ただ、おじいちゃんの「気づくことをやめる 見えていても認識できぬようになる」のくだりはかっこよかった。総大将というからにはこれくらい強くないと。
逆に言うと幹部の狒々が弱すぎる。この結論からいくと…

 ぬらりひょん >>>>>>(越えられない壁)> ゆら >>>狒々

もしくは

 ぬらりひょん >>> ゆら >>>>>>(越えられない壁)>狒々

ぐらいの…幹部の名が泣くぞ…


【1位】 PSYREN -サイレン- CALL.36 蜂起(ケツイ)
まあ、ケツイと読むのはTWO-MIXの歌詞くらい無理があることは置いておくとして…
エルモア・ウッド5人集が瞬殺されたことに驚いた。もうちょっと戦うのかと思ったら、まったくお話にならないレベルでした。でも、敵の能力が生命の樹(セフィロト)で真っ白の樹の形のPSYなのに、主人公の能力が冥王の扉(メルゼズ・ドア)で黒いPSYってなんていうか…なんていうか…

でも、ここでやっとタイムリミットとそこで何が起こったか、防げなければどうなるのか、(世界崩壊を伴うとはいえ)自分の知人を殺されるという事実を突きつけられたわけで、やっと目的は明確になってきたなあ。
あとは敵の目的とネメシスQの目的か…特にネメシスQは現代で緘口令をひかせている理由からして気になるなあ。まあ、誰も信じないだろうけど。


>【ブログ拍手のお返事 8月11日~8月24日】
2008年39号のジャンプ感想 4回
2008年35号のジャンプ感想 1回
⇒まいどながら、拍手ありがとうございました。
 これからもよろしくおねがいします。

PSYREN-サイレン 1 (1) (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/05/02)
岩代 俊明

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/217-dc324f41

前回のあらすじ:美少女軍団全員+リト+猿山で海水浴にやって来ました。スイカ割りにモモが出したのは、鬼太郎に出てきそうな化け物でした。詳...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。