空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【マクロスF】 第16話 ランカ・アタック & 第17話 グッバイ・シスター 

思いっきり間が空きました。マクロス感想です。
特に書くことが少なくて困っているので、2話一気に感想。

とりあえず夏休みはとることができました。
うっすら仕事は持ち帰ってきたけどな!

というわけで、感想は「続きを読む」からどうぞ。

ランカの歌がバジュラに効果があるという仮説が立てられ、その仮説が正しいか実験を行うことになりました。
伝説(らしい)のミンメイ・アタックになぞらえて、作戦名は「ランカ・アタック」。
作戦に反対するオズマをよそに作戦は遂行され、ランカの歌はバジュラを弱らせるという成果を上げてしまう。

そして、バジュラの体内では特殊な石が生成されていることが発覚。その石を集めることが、黒幕さんたちの狙いのようです。ただ、石を集める理由はそれぞれに異なる模様。そこらへんから仲間割れがはじまったりするんでしょうか。

背景に何らかの影がうごめいていることを感づいた、オズマはバジュラの死骸が運ばれていく工場にひとりで乗り込んでいきます。そこで、出会ったのはブレラ・スターン。ブレラは秘密保持のために帰れという要求を聞かなかったオズマに対して攻撃をしかけます。
決着をつける前にバジュラが襲来。襲来したバジュラは進化をしていました。バジュラが他のだれかが受けた攻撃を経験として蓄積し、それに対する防御策を得ることができる(ナルトの影分身のような)特性をもつ化け物でした。が、反応弾は効かなくても、ナイフが効くという中途半端な進化の仕方をしていました。次々新しい武器を開発すりゃ、倒せるんじゃね?まあ開発がおっつかんのだろうけど。なのでバジュラを弱らせることのできるランカの歌は必要ということらしいです。

戦いの後、ランカのファーストライブ。戦いを終えたSMSの皆さんが歌に聞き入り、ひと時の平和をかみ締めます。成長したランカの姿を見、満足そうに目を閉じるオズマ。ライブのシートに血を染み付かせています。そう、ブレラによって胸元をさされていたのでした。

…でも、死なないお兄ちゃん。タイトルまで「グッバイ・シスター」。そしてここまで死亡フラグを立てておきながら、平然とフラグをへし折るオズマお兄ちゃんがすごいぜ。普通なら、ここで死ぬ。ミハエルじゃないけど、ここで死んで感動的にしめるはず。
だが、あえて生き残ったオズマさん。どうやったら死ぬのか、ほんとに死ぬのか。ここまで多重の死亡フラグをかいくぐった人は久々に見たので、或る意味興味津々です。

マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc)マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc)
(2008/10/24)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。