空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年36号のジャンプ感想 

火曜日まで「35号」って書いてました・・・

今週はマクロス感想さえ更新できなかった水瀬です。こんばんわ。
なんで家に帰ってまで仕事をしているのかよくわからない今日この頃、明日への目処がついたのでジャンプを買ってきて読んでます。やれやれ。

今週選んだトラックバックテーマは「この飲み物がないと生きていけない!」 です。
ないと困るのはコーヒーとスポーツドリンクですね。前に書いた記憶があるけど、コーヒーを1本減らしてスポーツドリンクに変えたらなんとなく調子がよくなりました。それ以来、スポーツドリンクのみ続けです。糖分の取りすぎに気を配らねばと、たまにアクエリアスゼロを飲んでいますが、ちょっとものたりない時も…

さて、1年間自己紹介のページを作ってないことに気づきました。
というわけで、しばらくしたら作ります。

では、今週のジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。
【番外】 キャプテン翼
キン肉マンの時と同じく特別読みきり。キン肉マンの時にも読みきりで何ができるのか、と思ったけどキャプテン翼でも、やることはドリームマッチでした。
でも、なんていうかちょっとドリーム感が薄かったような…
なにせ最初にでてきたのが「来生、滝、井沢、高杉、森崎」ですからね!
ヤンジャンのキャプテン翼はたまに立ち読みしてますが、こいつらが大人になってから試合に出てきてるのを見た事がないし、ファミコン版のゲームでは何の必殺技も持ってませんから、この人たち。

んでもって、このスタジアムはどこだ…
どうやって、スタジアムを借りたのか、アナウンスの人はどこから連れてきたのか。
そして、こいつらは友達の家の電話番号を知らなかったりするのか。
特に岬君は電話番号を確認できた時点で親友には連絡したほうがいいと思うんだ。いやまじで。


【5位】 ぬらりひょんの孫 第二十一幕 奴良組総会
鎌鼬にやられる狒々の構図が「うしおととら」のやられっぷりを彷彿とさせました。あの貫かれ具合とか、砕け具合とか。なんかもういろいろと。
あと、なんかモブの妖怪の中に「切法師」にいた、名前を忘れたけどボスっぽい妖怪がいるような気がする。ホントに名前なんだっけ。
あと御化組々長・もったいないお化けは普通にかわいいと思いました。

リクオの母はなかなか犯罪すれすれの年齢で結婚したなあ…


【4位】 ダブルアーツ 第19話 レッスン1
大方の人々の予想通りファランが教える二人の戦い方そのものが「ダブルアーツ」でした。
ベタだけど良い展開だと思いますよ?ただ、バトル漫画に方向転換だけは絶対にしてほしくないですが。
先週ファルゼン部隊があんだけあっさりやられたのはある意味評価してますし。
ブリーチなら1年は引っ張れそうな展開だしなあ。
ところで掲載順位がどがしかでん!の次なんですが、みんなそんなに好きじゃないのかなあ。
個人的には大好きなんだけど。


【3位】 BLEACH 320.Beauty is So Solitary
なんだろう、ギャグだよな。これはもう。
3ページかけて「ビューティフル・シャルロッテ・クールホーン'S ミラクル・スウィート・ウルトラ・ファンキー・ファンタスティック・ドラマティック・ロマンティック・サディスティック・エロティック・エキゾチック・アスレチック ギロチン・アタック」を出しているあたりが。
さらに「宮廷薔薇園ノ美女王(レイーナ・デ・ローサス)」のデザインとか。
ザエルアポロさんに引き続き真面目にバトルをする気がないとしか思えない…

っていうか、今週の感想は「ビューティフル・シャルロッテ・クールホーン'S ミラクル・スウィート・ウルトラ・ファンキー・ファンタスティック・ドラマティック・ロマンティック・サディスティック・エロティック・エキゾチック・アスレチック ギロチン・アタック」って書きたかっただけだったりします。ごめんなさい。
でも、メランコリックが入ってないのがちょっと残念。

【2位】トリコ グルメ12 対決!デビル大蛇
絵が苦手なのは変わらんので、ちょっと悔しいがバトルなのに面白いよ。
ちゃんとレベル8とか9に圧勝しておきながらレベル21のデビル大蛇とのバトルで2対1にも関わらず良い勝負になっていたり、威嚇を恐れない様が表されていたり、きちんと強さが表現できているのが面白さの要因だと思うんだけど。あとはナルトと違って見てる人がいないことかなあ。
2人しかバトルはしてないけど、小松はちゃんとさらわれていて自分の役割をはたしているんですよね。動いていない人がいないってのはそれだけで十分です。
香鱗、水月、重吾ともに今週はサスケの戦いを眺めているだけって、どこまでチームプレーができないんだ。と、別の漫画に愚痴って見る。

【1位】 ONE PIECE 第509話 黄猿 VS 4人の船長
黄猿さんを受け付けられない理由がわかりました。シンメトリーでないからだ。というか、シンメトリーの顔は存在しないから、シンメトリーじゃなくてもちょっと位はいいんだ。でも、許容できるシンメトリー具合を超越してるんだ、この人。

黄猿+量産型バーソロミュー・くまで4人のうち3人つぶしてしまうあたりはすげえなあ。
んでもって、スクラッチメン・アプーの能力も結構脅威だなあ。武器は音って、光VS音なら光が十分優位なのに不意打ちでなら善戦できるあたりのさじ加減が素晴らしい。
ほんとに船長軍団のお目見えの仕方がいいわ。ここまでちゃんと出番をもらえるとなると、ここでのリタイアは誰一人ないかなあ。ちょっともったいなくもある。ここまで戦ったんだから。
んでもって、スクラッチメン・アプーのときだけ「!」マークの下の部分が音符(♪)になっているのがなんか細かいけど好きだ。


【ブログ拍手のお返事 7月28日~8月3日】
2008年34号のジャンプ感想 1回
2008年35号のジャンプ感想 1回
⇒過去のジャンプ感想も読んでいただけているみたいです。
  ありがとうございます。

ONE PIECE (巻50) (ジャンプ・コミックス)ONE PIECE (巻50) (ジャンプ・コミックス)
(2008/06/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/210-28e1b44d

前回のあらすじ:美少女軍団+リトで夏祭りにやってきました。謎の殺し屋によって危機一髪のリト!助けに来たのはヤミちゃんでした。一体二人...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。