空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年35号のジャンプ感想 

この前更新したのが4時間前なのでやっぱり書くことがなく、いつもの如くトラックバックテーマにはしってみる。

今回のテーマは「あなたの夏休みの予定は?」を書こうとしてみる。
そしてできないことに気づく。夏休みとれるんかいな?
後ろ向きでもリアルにそんな感じ。やっぱり僕より大人はしっかりするべきだと思う。

大人で思い出したけど「スカイ・クロラ」読んでます。まだ三分の一くらい。森博嗣は初めて読んだけどこれはなかなか面白かったりする。スカイ・クロラシリーズは続けて読んでいこうかと思う。
あの世界にいたら大人になるか子供になるかどちらだろう。
願わくば子供でありたいけど。溜息をつきたくなる様な大人が現実にもスカイ・クロラにも存在するので。

さて、今回のブログの内容はスカイ・クロラの考察ではなく、ジャンプ感想です。
おこしいただいた方は「続きを読む」からどうぞ。

【番外】 FCバルセロナ物語
加地君也先生お久しぶりです。「闇神コウ〜暗闇にドッキリ!〜」以来久々に読んだ気がします。
ぶっちゃけ、絵すら忘れてました。すいません。
でも、なんでこんな漫画描いてるんだろう?というのが素直な感想です。事実を淡々と描いていて、それが特に楽しくない。レポート漫画だから楽しいか楽しくないかよりも事実を描くのは間違ってないとは思うんですが…う~ん…
正直2回目を読もうとは思わないです。なので特に見直しなく感想かいてたりします。

加地君也先生をwikipediaで調べてみたら1997年デビューなので、もう10年選手。ベテランの域になると思うんですけど…
ベテランの人にこういうレポート漫画を描かせるのもどうなんだろ…?
なんていうか、少し失礼なような気も…


【番外2】 ぼくのわたしの勇者学 Lv.最終回 そして伝説へ…
打ち切りの噂は聞いてたけどホントだったんだ。というのが正直な感想。
でも、今のジャンプってそこそこ安定したのが多くなってきたもんなあ。新連載のために打ち切るならやっぱりこれになっちゃうんだよなあ。いまさら「こち亀」切れないだろうし。
もう今となっては一番輝きを失った「こち亀」。早くこの枠あけたほうが…ぶっちゃけ、秋元先生の原稿料払う必要なくなったら新人3人くらい雇えるんじゃない?まあ、増ページすると印刷代が増加してその分高くはなっちゃうんだけどさ。新人育てたいならそれくらいの覚悟をしたほうがいいような気もする。

本編はまさ子の成長っぷりはちょっと面白かったけど、それ以外は特になんと言うかコメントが難しかったです。ムチ子と槍崎もでてきてほしかった。遺影でもいいから。


【5位】 銀魂 第二百二十二訓 四本足で立つのが獣 二本足と意地と見栄で立つのが男
好きなセリフベスト10の発表でした。1位~8位までは確かにかっこいいと思うよ。でも、9位と10位…
いや…たしかにインパクトはある。ぶっちゃけ僕もこのセリフは覚えている。でも、このセリフに50円とはいえハガキを使おうとは…たぶん組織票だろうし。となると、このセリフに1000円くらい使った人がいるわけで。「やるな!」としか言いようが…

個人的に今回のタイトルは好きなんですが、いかがでしょ?
銀魂は好きなタイトルベスト10もやってみてほしかったりする。たまにおおっ、と思うタイトルあるし。

しかし今回のバトルは嫌に熱いなあ。今週1回もギャグパートなかったし。


【4位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第167話 D【ディフィカルト】
誘い込んだらやってしまえばいいのに、やってしまわないジェニュインさんの企みがナイス。
でも、ジェニュインさんの属性ってなんなんだろ。風水だと思ってるので木火土金水だとすると金だよなあ。またしてもwikipediaによると金は「土中に光りく鉱物・金属が元となっていて…」らしい。
だからって鏡ってわけでもないだろうし。煽動と金の結びつきがわからんわけで。
逆にそこがちょっと楽しみなわけですが。

ネウロは宣言どおりに小道具だけでジェニュインさんのもとにたどり着きお仕置きできるのか。
異常なまでの体術のスペックはまあおいとくとして、魔力なしで進んでいくネウロの戦い方に興味津々だったりします。


【3位】 ONE PIECE 第508話 修羅の島
バーソロミュー・くまさんはたくさんいるってことでいいんですよね。これ。
で、戦い方も違うしなんかアクションも違うので量産型くまさんですよね。悪魔の実は1つだけしかなかったはずなので、オリジナルのスキルを持っているのは1体だけ。そう思うとどれが本物かわからないのが恐怖になるのか量産型の大群でせめてくるのが恐怖かどっちだろうなあ。とか思ってみる。

ところで黄猿は田中邦衛なんですね。
いろんなサイトでネタにされてましたが、田中邦衛の顔をさっぱり忘れていた自分にとってはうっすらキモいおっさんでした。そして田中邦衛とわかった今も、うっすらキモいおっさんです。
なんでだろ、というか理由はわかっていてワンピースの世界にあの顔があることが違和感なのです。個人的には。


【2位】 アイシールド21 291st down 最後のハドル
おお、天間くんがかっこ悪い…
首の皮一枚つながった(普通ならもう首落ちてるはずだけど)泥門。ノーハドルで少しでも時間を稼ごうとするけど通じるのか?という熱い展開でした。
っていうか、円陣組んで掛け声ってところでブリーチを思い出した。
でもスポーツだからなんか許せる気がする。というか、許している自分がいる。

作戦の簡単さものこり10分間使うためだけなら十分なレベルだと思うし。
試合結果をさくっとおもいだせる記憶力のよさと、作戦カードをさくっとおもいだせる記憶力のよさには引っかかるけど、雰囲気だけで十分読める不思議な勢いを感じさせてくれるのがポイント高かったりします。


【1位】 BLEACH 319.Ants And Dragons
今週はバトル漫画ではなくギャグ漫画として楽しんだ気がします。ええ。
作戦を前もって伝えておかないのはどうかと…と言ってみたものの、大前田だけ伝わってないだけでした。この扱いの悪さこそ大前田。さすが、斬魄刀を開放したら鈍器になるよくわからん仕様の武器を持つ人のことだけはある。自分でも何を言っているかわからんが、とにかく扱いが悪そう。哀れ大前田。
でも、つれられてきたってことは一応戦うんだよな?大前田。
戦闘部隊の十一番隊とはいえ三席、五席が柱を守る中扱いの悪い大前田。素晴らしい。

他にも四本の柱を守る死神さんたちとフラシオンさんたちの会話がギャグにしか見えなかったりする。
その中で唯一オサレに決めることができた吉良。でも、吉良は昔オサレに決めながら乱菊さんにボコられたしなあ。
男塾とは逆で仲間になったら強くなるからなあ(恋次を除いて)。


【ブログ拍手のお返事 7月20日~7月27日】
【V.e.M】 欲。 1回
【マクロスF】第12話 ファステスト・デリバリー 1回
2008年34号のジャンプ感想 1回
⇒今回は曲に拍手いただきました。お聴きいただきありがとうございます。

BLEACH 34 (34) (ジャンプコミックス)BLEACH 34 (34) (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
久保 帯人

商品詳細を見る


おまけ、スカイ・クロラ。まだ読みきってないけど、今のところオススメ。
スカイ・クロラ (中公文庫)スカイ・クロラ (中公文庫)
(2004/10)
森 博嗣

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/209-d3bd0f00

 人間得手不得手があるもの…  流石のヤミちゃんも夜祭の金魚すくいは苦手なようです。 それに比してリトはたいしたものです。 ?...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。