空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【マクロスF】 第14話 マザーズ・ララバイ 

この3連休は1日目の仕事がすっぱりおわったので気楽なものです。ひさびさに。

そして、ふとテレビの裏を見たらD端子が。
なんだPSPがつながるじゃないか。というわけで、感想書いたらケーブル買いに行ってこよう。
すこしペルソナ4に勢いが押され気味だけど、でかい画面でモンハンやりたい。

というわけで、(毎度の如く)時間も空いたし、マクロスFの感想はさくっと。
「続きを読む」からどうぞ。です。

前回で目覚め、そして飛び去ったガリア4のバジュラ達。
フォールド先はマクロスフロンティア。

行き先をフロンティアに特定し、追いつこうとするアルト。
バジュラのフォールドに巻き込まれ負傷したミシェル。

アルトとミシェル不在の中、全軍を上げた戦闘がはじまります。

といいつつも、やっぱり主役不在というわけにはいかず。
相変わらずアルトの単騎突入で何とか切り抜けようとするスタンスは…いかがなものか。
まあ、艦長が「攻撃の手を緩める気は無い」と言ったのがせめてもの救いか。
でも、オズマさんもアルトに妙なプレッシャーかけるくらいなら何とか手伝おうとすればいいのに。

バジュラ艦隊の中でランカは「アイモ」を歌う何者かの幻を見て、その歌を口ずさみはじめる。
動きの鈍るバジュラ達、その隙を見て周囲のバジュラを一掃するアルト。
歌声に反応しランカを救うブレラ・スターン。
そして、バジュラを倒してはいけないというランカを無視して、母艦のバジュラを破壊したアルト。
一連の流れはスピーディーでよかったんだけど、戦闘シーンがメインすぎて、特に感想が浮かばなかったりします。

歌で敵戦力がパワーダウンするのはお約束なので、それ以外のツッコミが特に…。
あ、あんだけナナセさんの前でかっこつけようとしてたのに、何もできずに2発被弾してなんの戦果も映されなかったルカくんがなんかとっても不憫でした。
そういうことを言った回って、もうちょっとなんかするはずなんだけど…

あとは、通常シーンのルカくんがなんでいつも丸ほっぺだったんだろ。
今週、人の顔がちょっと作画ずれてたような…
なんかいままでと比べてナナセさんとルカくんの顔に違和感がありました。
なんでだろ。

マクロスF (1) (角川コミックス・エース 208-1)マクロスF (1) (角川コミックス・エース 208-1)
(2008/04/24)
青木 ハヤト

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。