空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【マクロスF】第12話 ファステスト・デリバリー 

何気にジャンプSQ.の質が高いよなあ。とあらためて思ってみる。
まさかTISTAが終わるとは思ってなかったよ。てっきり終わるのはパト犬だとばっかり…
パト犬の面白さがよくわからないので、だれか教えてください。
ほかのテイルズとかドラゴノーツとか太陽にほえるとかまあ、そこらへんは順当かなあと思えたけど。
あ、あとアキバザイジュウ。増ページしたから何か需要があるのかとおもったら、実はそうでもなかったらしい。まあ、これも順当かなあ。でも、少ないページで載せるギャグマンガがギャグマンガ日和だけになっちゃったので、そういうので面白いやつを期待してみよう。

というわけで。SQ.の感想(というか思っていること)はここまでにして。
マクロスFの感想は「続きを読む」からどうぞ。

「空を飛んでみたくない?」の言葉にほいほいついていったアルト。
でも、それはノンケにはハードな空でした。(?)

空が飛べる理由はガリア4への慰問公演(?)への護衛のためでした。
その慰問公演も海兵師団からの脅しに近い要求でした。
海兵師団の要求は「文化に触れさせろ(=歌を聴かせろ)、んでもってつまらんかったら反乱起こすから」という理不尽極まりないものでした。っていうか、そんなこと言い出す奴らってことは多分歌を聞かせて満足させたところで、刺激がなくなったころにまた「歌を聴かせろ、出なきゃ暴れる」とか言い始めるに違いないんだから、とっととやっちゃえばいいのに。

でも、肝心のシェリルが風邪でダウン。
「歌が聴けねーじゃねーか」と海兵師団さん達は暴動をはじめます。
…なんとかならんのか、この理不尽な人々。やっぱりとっととやっちゃえばいいのに。

突然の暴動に不意をつかれたアルトは海兵の皆さんにバルキリーを奪われてしまいます。
でも、一応みんな無事でした。
「なんでこんな無理をした?」と聞くアルトに「空を飛ばせてあげたかった」と答えるシェリル。
その言葉に感動したアルトは一人でバルキリーを取り戻すために出て行きます。
でも、バルキリーの手前で敵に見つかり絶対絶命。

そこにランカがやってきて強制ミニライブを決行。
海兵の皆さんは鼻血を流して喜びます。もうだめだ、このおっさんども。
まあ、「シンデレラアイドル ランカちゃん」とか戦闘中に説明できる時点で統合軍のゼントラーディの皆様方も、もうだめだ、このおっさんども。なわけですが。

ライブの隙にできたチャンスを利用し、アルトは無事にバルキリーを取り戻します。
で、海軍師団のボスと一騎打ち。
今週、この戦闘シーンとかぶせてくる「呪いのような血」のエピソードだけがシリアスすぎて浮いていたけど、こっちのほうが面白かった。

ボスも倒したし、フロンティアに戻ろうとするアルトのバルキリーが突如制御を奪われ胴体着陸。
眼下に映ったのは朽ち果てたマクロスだった…

なんで最後だけこんなにシリアスなんだ。前半のバトルはシュールギャグにも見えるのに…
とかおもってしまったので、ついついストーリーを追って感想(ツッコミ)を書いてしまったよ。
と、まあそんなかんじで。

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)
(2008/07/25)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。