空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年30号のジャンプ感想 

今週は一日遅れてのジャンプ感想。

仕事で夜勤をする羽目になってしまったので日曜と月曜の境目の夜は死んだように寝てました。
土曜から12時間寝て、30時間起きて(うち17時間連続で仕事して)で12時間寝るとかいう時差ボケすらも相手にしないような生活をしたため、今日の朝起きたら頭はすっきりしてるのに並行感覚がなかった。
すげー新鮮な感覚で面白かった。…多分面白がることじゃないんだろうけど。

あと、仕事のお供はもっぱら缶コーヒーなわけで、1日3本くらい飲むこともあるわけなのですが、ふとした偶然から缶コーヒーを1本にして、代わりにスポーツドリンクを飲んだ日があったんですよ。
そしたら次の日、妙に寝起きがよかった。というか、ここ数日缶コーヒー1本とスポーツドリンクに代えてから異様に寝起きがいい。
カフェインか?それともマイナスイオンとかミネラルとかそういったものが足りてなかったんだろうか…

さて、今週のジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。

【5位】 アイシールド21 286th down RUN VS RUN
今回は無駄に熱くていいなあ、と思いました。モン太は毎回すごい勢いでボロ負けしてるところから始まるくせにセナはうっすらとスピード分の脅威を相手に与え続けてるんですよね。(阿含は除く)
主役だから優遇されてるのか、それともモン太が冷遇されてるのか。
五分ではないにせよきちんとした戦いとして描かれるほうが当然勝負は面白くなるわけです。

大和は進タイプの小細工のない戦い方をしてくれるので、そこの点でも好印象なのかもしれない。


【4位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第162話 紙【しゅうかく】
シックスの基地よりも葛西さんの目的の方が気になる今日この頃。

・「いよいよ…指揮官様 御自らのお出ましだな」
 明らかにこの人戦う気がないよね。
 指揮官にお前が戦えって言っちゃうあたり、ひ弱なおっさんな可能性なし。
 んでもって明らかに何かを企んでます。

テラの説得に応じて素直に土地を売った本城博士にもすこしびっくり。
どうせなら空洞さえもダンボールで支えてみせる! とか言ってほしかった。


【3位】 ダブルアーツ 第13話 戦おう
超大増45ページ!で、無傷で3人のガゼルの暗殺者が一般人に無傷でやられました。
もう、相変わらず一般ガゼルさんはガゼルの株を暴落させるなあ。
たった1週で3人のガゼルが!

…まあ、ファランさんの強さは異常なのかもしれないけど、もうちょっとひっぱってあげてほしかった。
なんていうか毒殺アブロさんがエピソード含めて出オチ以外の何者でもないわけですよ。ええ。
寒いジョークと同情のないエピソードで一撃でやられるには十分な積み重ねをしてくれたわけですが。

・「ある程度の実力者ならば…(以下略)」
 トリコと内容がかぶってるあたりが今回のツボ。
 実力の差を認めてゴリラは身を引いたのに人間がつっこんで行って返り討ちにあうという素敵な展開。
 それ、おおよその力量を見誤ってますから・・・

あ、あと、先週の今週なので「こんな私で好ければ好きに…!(以下略)」は大きな誤解をはらむ発言だと思います。


【2位】 BLEACH -97. Let Stop The Pendulum
過去編最終話。過去編全体を通して普通に面白かったんだけど。
なんていうか、ちょっと方向は違うけど初期のブリーチの面白かった時代を思い出しました。
バトルが少ない話重視にするだけでここまで面白いとは思わんかった。
しばらく単行本も惰性で買ってたわけだけども、ここらへんなら読み返したりするんじゃないかなーとか思ったり。

でも、ここまで浦原の重い話を見せておいて、いくら崩玉を隠すためとはいえ、ルキアの前にホイホイ姿を現した序盤はそれでいいのかって気になるわけです。案外(というか予想通り)真面目に探してないなあ。
そして恋次が浦原の名を聞いて驚いていたけど、それって「あの犯罪者が師匠だと!」みたいな意味にも捉えられそうでだよなあ。
100年前とか恋次の話とかのタイミングをうっすらなぞると「浦原=最悪の犯罪者」ぐらいの扱いをされても文句は言えないわけです。のわりにはあっさりみんなその存在を受け入れてるあたりが素敵。


【1位】 SKET DANCE 第46話 クラブルームで髪を切る100の方法
いやあ、アホでよかった。(ほめてます)
一話まるまるかけて髪の毛を切るだけでネタを続けたのが素晴らしい。
普通なら一回失敗してそこから何とか取り繕おうとするだけの話になるはずなのに、わざわざ先生の発明品トコローション10まで持ち出して何回も髪を切るネタを繰り返すのがベタなくせに斬新。

っていうか、わざわざ任せるボッスンとことごとく失敗するヒメコとスイッチの繰り返しに感覚が麻痺して来たわけですが。ツッコミが長いとか、いつものやり取りが妙にツボだったし。

もうすぐ1周年ですね。最初あんまり好きじゃなかったけど、ここまで面白くなったのは予想外でした。
そして1周年ということは人気投票。ボッスンの順位が気になる・・・


【ブログ拍手のお返事 6月16日~6月22日】
2008年29号のジャンプ感想 2回
【CD】千原英喜作品全集 第1巻 1回
⇒それぞれの記事に拍手いただきありがとうございました。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/197-51a3f4e4

 お静ちゃんの就職先が決まったようです。  御門先生の助手です。もちろん普段お静ちゃんは高校に通っているわけで、授業終了後および休...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。