空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年29号のジャンプ感想 

暑くなってきたおかげで部屋のエアコンももドライをかけ始めました。
冷房にはまだ早いけど快適です。

んでもって、暑くなってきたので夏服に衣替えです。
夏服の新しいのがほしくなってきたので、ひさびさに服買いに行ってきました。

めったに買わないからと思い、いくらか一気に買ってみたらおよそ2万円。
今月PSPも買ったのに、ちょっとばかりやりすぎたか・・・
でも、ひさびさに気に入った服を見つけたので後悔はしていない。
ただ、タイミングがかぶったことは反省していたりしてます。

まあ、そんな感じで今週のジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。
【番外】 キン肉マン
ひさしぶりのゆでたまご先生です。Ⅱ世は読んでないもので・・・
29周年って中途半端だな~とか思ってたら、「ニク」か。そうか・・・

読み切りでキン肉マンって大丈夫かな~、1試合もできないんじゃないかな~とか思ってたら7試合もやってくれました。昔の読者はなつかしくてよかったんじゃないかな~。少なくとも僕はよかった。
なんていうか同窓会的なノリが非常に。
殴り合ってるくせにものすごく平和な感じでした。

でも、新しい読者は置いてけぼりだよね。これはきっと。

有名な「屁のつっぱりはいらんですよ」を言ってくれなかったのは残念です。
別に昔の単行本は実家にあるので、実家に帰った機会に堪能してくればいいんだけどもさ。
っていうか、読みたくなっちゃうじゃん。初代キン肉マン。


【5位】 SKET DANCE 第45話 ロケット・ダンス~遭遇~
先週までの打つ展開をガン無視してここまでバカな話を描く篠原先生が素敵すぎる。
先週の話がなかったことにされそうな勢いのダメさ加減を感じました(褒めてます)。
でも、この番外編ロマンちゃんがでてこなかったことが非常に惜しむらくことかとおもったり。

前回の忍者ものの番外編ではすべてをぶっこわしてくれたんだから、今回も・・・と期待したんですよ。
特に姫が捕らわれてるというくだりで。
容赦なくストーリーをぐでぐでにするロマンちゃんの再登場はいつだろう・・・


【4位】 To Loveる -とらぶる- トラブル104 兄妹
風邪ひいた美柑を看病して、兄妹の絆を再認識するハートフルなお話。
・・・のくせになんでソファでぶっ倒れずにソファによりかかってあやしいポーズしてるのかが頭悪いわあ(褒めてます)。
裸エプロンまででてくるし、ホント頭悪いわあ(褒めてます)。

そして、風邪をひいた妹のためにスープを作って食べさせてあげる中学生って、リトはどこまでもいい子だよなあ。
ここまで甲斐性があったら普通にもてまくりな生活をおくってもらっていいですよ。どっかの100%みたいな優柔不断なやつがもてまくりな生活をおくるよりよっぽど。よっぽど。

でも、妹までおとしそうになるリトは天性の素質を持ってるんじゃないかと思ったり。


【3位】 BLEACH -98.TurnBack The Pendulum 11
テッサイがかっこよく見えるのがなんかくやしいぞ。
「時間停止」と「空間転移」が使えるって無敵じゃねぇか。

そしてやっとでてきた物語の要「崩玉」。あまりにひさびさすぎてすっかり忘れてました。
そうそう、こんなのあったね。みたいな。
っていうか、本当に浦原がいらんもん作らんかったらこの漫画なかったんじゃねえか?とか思ったけど、藍染はそれとは別に虚化の研究をしてたからそうでもないのか。むしろ役に立ちそうなのか?

あと、平子さんたちも生きてる=(元通りかはともかく)治せたってわけだから、藍染の悪事ばらしちゃえばいいのに。それすらできずに追放されるってことは、山本さんがダメな人なのか、それとも藍染に操られてるのか(いずれにしてもダメ)・・・むしろ王属特務とかまで藍染とグルなのか。

基本的には山本さんがダメな人であることを希望。京楽隊長はすでに藍染をあやしんでたし。


【2位】 ダブルアーツ 第12話 噂の男
そういや、スイもファランも前髪がバッテンだなぁ。
武の民もしくはクリア・ナギンだと髪の毛がバッテンになっちゃったりするのかなあ。
あ、ファランは強い武道家らしいので勝手にナギンだと思ってます。
そしてファランも”出会う運命”によってともに旅をすることになりそうな感じです。しかもティセラは何かを視ている、とまたしても複線を重ねてきます。
しばらく連載も安泰なのかな?

あと二人っきりになったとたん、二人っきりなことを超意識し始めるエルーが普通にかわいい。
特にシャワー浴びてるときの自分で自分に大丈夫って言い聞かせてるところがとてもいい。
結論が「早く帰ってきてスイさん」なあたり、すごい普通の女の子だなあ。と。
このストーリーの進み方が好きなので、”毒殺アブロ”さんも長引かずにさくっと倒してもっと話の続きを見せてほしいなあ。

【1位】 魔人探偵脳噛ネウロ 強【よわい】
タイトルでまったく反対のことを言っているけれども、読んで納得。
どれだけの強さをもっていても、弱いころの自分の幸福さを思い出したんだろうなあ。
そして、吾代を殺すことがどうしてもできなくなって、自分で自分の命をたったチー坊。
第六の血族編で一番悲しい話をここで持ってきたなあ。唯一愉快犯ではない血族ヴァイジャヤの最後はなんとなくもの悲しい幕引きとなりました。

それはそれとして。掲載順が…やはりこのシリーズは人気がないのか?


【ブログ拍手のお返事 6月9日~6月15日】
2008年28号のジャンプ感想 1回
⇒それぞれの記事に拍手いただきありがとうございました。


魔人探偵脳噛ネウロ 16 (16) (ジャンプコミックス)魔人探偵脳噛ネウロ 16 (16) (ジャンプコミックス)
(2008/04/04)
松井 優征

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/196-934d8fc4

 リトとララが帰宅しますと、美柑がぐったりしていました。 !?  流石は矢吹先生、冒頭から飛ばしています。どう見てもエロゲー状態で...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。