空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【マクロスF】第10話 レジェンド・オブ・ゼロ 

今週と来週は土曜日まで仕事があったりします。
というか、今日は先月うまくいかなかった分を蹴散らしてきました。
今日はあまりに予定どおりだったおかげで客に「あまりに予定通りだと恐い」と言われました。
いや、いままで予定どおりにできてなくてすいません…

というわけで、マクロスの感想は「続きを読む」からどうぞ。

着々とランカがシンデレラ・ストーリーな階段をのぼっていくお話でした。
んでもって、ランカがシェリルとアルトを奪い合う決心を決めたお話でした。

マクロスゼロのオープニングとエンディングかなあ、映画にでてたのは。マクロスゼロは3DCGがあまりに3DCGらしすぎて苦手そうで見てないのですが、ストーリーは気になるので見てみようかなあ。
というかマクロスゼロって、一番はじめのマクロスと同じ時代をベースにしてるんだねえ。それすらも知らんかったよ。

ストーリーの方も軍はなにやら暗躍しているらしいのがどんどん明らかになってきました。
シェリルのイヤリングがまた出てきたので、あれも何か伏線があるんでしょうか。両ヒロインにやっとこさ伏線が張られたわけですね。

謎の男もヒュドラを助けてみたり、素直に名前を「ブレラ・スターン」と名乗ってみたり。
ランカが倒れてるときにわざわざでてくるあたりランカのリアルお兄ちゃんか?と思わせておいてそうじゃなかったらそれはそれで面白いなあ。
SNSのエース?のオズマがVF-25を操る中、一人でVF-27を操るすごい人。というか、強化ワイヤーが体の中に埋め込まれてる時点ですごい人。
一人ぶっとんだスペックで最新機を駆るチートな人の理由が明らかになりました。ガルドがスピードに負けたのはワイヤーがないから。そもそも人にワイヤーはないから。

ミランダ・メリンもシェリルもちゃんとランカに拍手を送るあたり案外いい人ですよね。
シェリルは普通にツンデレぎみないい人ですが。ミランダさんは悪態ついてるわりには悪い人に感じない(ただ高飛車なだけ)に見えるのでなんか憎めなかったりします。

パンフレットを見ながら「運命か…」とつぶやくオズマさん。
この人完璧に何かを知ってるよね。

相変わらず、エンディングのスタッフロールへのつなぎが異常にうまいと思うのは気のせいか…
今回は映画の中に絡めてくるし。
「アイモ~鳥の人」の感想中の画面の切り替わりもベタかもしれないけど上手だなあ、と思うし。
娘フロ。の「アイモ~鳥の人」はテレビよりもエコーが効いているのでサントラの方が好み。
サントラの「アイモ」と「アイモ~鳥の人」自体、エコーのかけ方が違いますが。サントラはかなりがんばってます。

最後に、桜姫東文章は本当にあるらしい。
そして、あえて屈指の濡れ場があることしか説明してないあたり敬意を表したい。
屈指のと言う単語が演目の難易度なのか、…な意味なのかタイトルをネットで検索しただけの人にはさっぱりわかりません。前者であればいいなあ。

次回はマクロスフロンティア1回お休みらしいので、ペースをとりもどしたいなあ。

マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。
(2008/06/04)
菅野よう子中島愛

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。