空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年28号のジャンプ感想 

はじめて一人カラオケ言ってみました。案外平気。
というか、(歌ではなく)歌い方練習するのが目的だったんだから、全然平気でした。
でも、交代なく1時間以上歌いつづけるのは結構しんどかったりしました。
すこしばかり理由なくイライラしてたんですが、叫び倒したらすっきりしました。ストレス解消にはオススメかもしれません。

ジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。

【5位】 トリコ グルメ4 釘パンチ
今週は普通に面白かったです。トロルコングが獰猛で頭悪そうなのに罠を仕掛けてきたりだとか、それをくらったにせよ、罠と見破るまでのトリコの思考だとか。あと、釘パンチも読み切りのときのしょっぱい感じ(ナイフとフォークありゃいけるじゃん?みたいなの)がなくなって破壊力がずいぶん上がってたんでよかったです。ほんとに読みきりのときは頭一つ飛び抜けて弱かったからなあ、釘パンチ。

あと、金色イクラ100Kgってあの給食鍋みたいなやつに全部でそうなんかなあ。
だとしたら、絶対に下の方は重さに負けてつぶれてイクラスープみたいになってるに違いない。もしくは素人の歯では噛み砕けないくらい固いかどっちかだなあ、とか思ってしまいました。


【4位】 銀魂 第二百五訓 ケンカの横槍は危険
不覚にも下ネタでつっぷしてしまったよ。
「とんでもないバズーカ搭載してんでしょ」は油断してたよ。この漫画は銀魂で横でガチバトルしてても、その裏ではボケきっているのを完全に忘れてました。
なんで、はちきれピーチ三太夫のやりとりの2ページだけここまで浮いてボケきれるのかがすごいよ。
夜王と神威が本気のやり取りをしていた分の効果は抜群でした。


【3位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第160話 失【なくす】
結局、車からどう逃げ出したのかはわからずじまいでした…
人間の武器で勝てないなら(油断を利用してでも)新しい血族の力を利用して自滅させるのは納得のいく落としどころだと思います。あとは愉快犯、葛西がどう動くかで逃げ切れるかどうかがかかってくるんでしょうが、葛西は何もしなさそうだなあ。葛西のなにもしない具合をみてシックスはどう思ってるんでしょうかね。普通の部下に対してならもう処分されてもおかしくないくらいだし、とどめをささずに見守っているあたりシックスに完全服従してるわけじゃないのかなあ。
いずれにしても、ヴァイジャヤが五本指と仮定するならDR、テラ、ヴァイジャヤと3名やられた時点で残っている五本指は葛西とジェニュインだけ。というわけでやっと葛西に出番がまわってきそうです。あの燃え燃えしたい従兄弟は再登場するんでしょうか。


【2位】 BLEACH -99.Turn Back The Pendulum 10
ジャンプの表紙で一護と浦原と平子とひよりが一同に会してますね。ってことは、結局現代では一護と共闘するのかなあ。第三勢力っぽく出てきた割には、いままでのストーリー展開を振り返ってみると死神に敵対する理由がないなあ。仮面の軍勢のみなさまはただの藍染隊長の過去の被害者のような扱いになってるんですが…。

ここから死神を嫌おうと思った場合、」虚化を浦原が何とか食い止める⇒真実を伝える⇒山本総隊長が信じない⇒追放」みたいな山本総隊長がダメなおじいさんになる可能性があります。そしてほんとうにダメなおじいさんになりそうな気がしてます。


【1位】 SKET DANCE 第44話 スイッチ・オフ 後編
いやあ、暗い、重い…というわけで、普通の人はあんまりこういう展開が好きじゃないんでしょうが。
僕もあまり好きではないのですが、面白さとかじゃなくて今週のジャンプで一番、個人的にはぶっちぎりでインパクトを与えたので。
正文と和義を名前を出さずにミスリードを誘っているんじゃないかと疑っていた他の感想のページもありましたが、「さすがにそれは無いだろう」と思っていたのでショックは倍増です。確かにそうしない限り、兄も死に、弟も声を失うぐらいのさらに暗くて重い展開になってしまうわけだけれど。

願わくば、窓がこじ開けられるエピソードをやれるまで連載が続いてほしいものです。
あと、スイッチってあんなに背が高かったっけ?なんかやたら高く見えるんですが、兄ちゃん。


【ブログ拍手のお返事 6月2日~6月8日】
2008年27号のジャンプ感想 2回
⇒それぞれの記事に拍手いただきありがとうございました。

SKET DANCE 3 (3) (ジャンプコミックス)SKET DANCE 3 (3) (ジャンプコミックス)
(2008/04/04)
篠原 健太

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/194-455bd906

 今週のTVアニメ版「To LOVEる -とらぶる-」がアイドル話だったのに合わせて…というわけでもありますまいが、原作もアイドル話です。  ...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。