空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逆転裁判4 クリアしました 

逆転裁判4、やっとこさクリアしました。
今回は「新章開廷」ってことで難易度がけっこう下がってました。
といいつつ何回かゲームオーバーになったけど。

というわけでクリア後の感想を少し。
ネタバレを含む気もあったりするので「続きを読む」でお願いします。

ちなみに「続きを読む」の先には逆転裁判3の方が面白かったなということが
主観に入っているので、読む人にとっては多少不快かもしれません。
ご了承の上、お読みくださいね。

新章になってなるほどくんからおどろきくんにかわった逆転裁判4ですが
ちょっと難易度と一緒にキャラの魅力がさがっちゃったような気がしました。
まあ、逆転裁判3がキャラ濃すぎたからこれぐらいでいいんだろうけど。

キャラの濃さがおちてしまったのとあわせて最大の問題は
なるほどくんの弁護士をやめさせられた理由が複線としてストーリーの
大枠に関わってしまったことだと思う。
だって、最終章はアドベンチャーパートも裁判パートもなるほどくんが
操作できたりしちゃうんですよね。
旧来の作品のファンサービスもかねてるんだろうけど、おどろきくんが
完全にキャラくわれちゃってるんですよ。うん。

あとはヒロイン(?)のみぬきちゃんのキャラがあまりうまく立ってないような…
ストーリーのキーパーソンには違いないんだけど役所がちょっと。
真宵ちゃんには霊媒師って職業柄、人物を降ろしてヒントを与えるっていう
大事な役があったのに、みぬきちゃんにはそれがない。あるにはあるけど弱いんです。
だって、アクセサリの補助があるとはいえ、みぬきちゃんよりおどろきくんの方が
みぬく力が強いんです。
その時点で法廷での役割はボケることが主体。
せめて、何らかの形で力になってほしかったよ…

まあ、彼らの物語ははじまったばかりなので、
これから続きが出る毎にキャラが深まってくれるのを期待します。

ついでに。
なるほどくんが操作できるアドベンチャーパートでは「サイコ・ロックが見える」
という説明があるだけでガンガン謎を解いていきます。
前作(逆転裁判2か3)をやってないと不思議な気持ちになっちゃうと思いました。

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。