空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年15号のジャンプ感想 

またしてもCD買いあさってきました。
購入したのはアジカンのワールド ワールド ワールドと一青窈のKey。
まだアジカンしか聞いてない(聞けてない)けど、結構いいんでない?歌詞カード見てないから歌詞についてはまださっぱりわかってないけど。
うん。いつもの音楽です。

さて、ジャンプ感想は「続きを読む」からどうぞ。
1回落ちたので短めです。

【番外.1】 K.O. SEN FINAL BOUT 「FIRST BOUT」
なんだ、この最終回?大増23ページって、3ページ増やしてぐでんぐでんにして終わってどうする。
っていうか、やっぱり打ち切られましたねぇ。
「人はみな何かと戦っている」って多分こういう意味じゃないと思うんだ。
ごめんなさい、あまりに予定通り過ぎて特にコメントが…

でもやっぱりジャンプにはスポーツ漫画が定着しませんね。テニスはもうテニスじゃなかったし、その前はP2!か、あれは惜しかった。さらに一個もどるとミスターフルスイング…、あれもスポーツ漫画とはなんか違うな…やっぱりP2!を復活させればいいと思うよ。と、横道にそれて感想を締めてみる。


【番外.2】 ぬらりひょんの孫 第1幕 魑魅魍魎の主となる
椎橋寛先生の新連載ですね。絵もきれいだし、第1回をちゃんとまとめた気がします。
清継くんがどうも小学生に見えないし、ちょっと性格破綻者に見えるのはまあおいとくとして…ここからどう話が進んでいくんでしょうか。読みきりならきれいにまとまってるんですが、1回「妖怪王に魑魅魍魎の主になる」と決めた決心をリセットするのはいかがなものか。それがなければ読みきりの時に好きだったので、かなり期待したいんですが。
とりあえず次回以降、三年後の清継くんがどんなポジションで再登場するか、楽しみです。


【5位】 D.Gray-Man 第151夜 だいきらいな かみさまへ
この絶望的な感じは好きです。が、いたるとこで言われている「明らかにノアより強いレベル4」というわけで、これがノアなら多分僕はおおはしゃぎしたんだと思う。いやほんとに。
絵がきれいで展開が熱いんだから言うことはないわけですよ。
しかし、リナリーはレベル3と初バトルしてみたりレベル4と初バトルさせられたり、進化した瞬間に必ず戦わされる運命にあるんじゃないだろうか。きっとレベル5がでてきたらリナリーと戦うに違いない。


【4位】 HUNTER × HUNTER No.272 誤算
この1週でどれだけ時間がたったかわからんけど、このジリ貧具合はいいなあ。
せっかく時間がたったのにかすっただけであっさり利息を返されるこの絶望感。すごいな。誰も生き残る気がしてこなくなるもんなあ。富樫先生は本当に殺すし。

しかし、ユピーとナックルの誤算はなんだろう。ユピーはいつでもシュートを殺せると思っているみたいなので、さらにシュートがパワーアップでもするんだろうか。そしてナックルの誤算は自分の死が計算に入ってなかったこと、みたいな。


【3位】 サムライうさぎ 第五十羽 マロ吼える!!
回転の力は偉大です。
とりあえずこれだけはいっておかねばなりますまいて。
あと、螺旋漆黒の発動モーションが牙突に見える。さらに動きが剛田の人間魚雷(これを知ってる人は多分25才以上…)。そりゃ強かろう。そして、さらにそこに加わる回転の力、もう並みの必殺技じゃないよね。これ。
吼えてるマロはみょうにかわいいと思いました。


【2位】 魔人探偵脳噛ネウロ 第148話 征【せいふく】
うわ…えぐいよ、松井先生。
いままでは風刺しすぎで「大丈夫か?これ。」でしたが、今は拷問しすぎで「大丈夫か?これ。」と思えるようになってきました。テラもやっぱりあっさりとは終わらず、しかも躊躇のなさがDRよりも凶悪なとんでもキャラでした。でも、これ五本指のNo.4なんだよなあ。葛西さんとジェニュインとあと一人、さらにシックス+再教育済みサイとどこまで戦力が充実してるんだ、新しい血族。
たった五人と思ってたけど、ひとりひとりが凶悪すぎる。人間の力を借りていくことになるとネウロ自体も自覚しているけど、謎を食べて復活するタイミングはいつになるんだろ。多分、シックスの直前なんだろうけど(シックス本人は謎なさそうなので)ここではさまれる回復のための謎って何になるんだろ。
少なくともHALレベル…という無茶な要求をどうやってやり過ごすのか。松井先生ならさらっとやってくれそうな気もするけど。


【1位】 SKET DANCE 第32話 四回戦 こくはく物語
ロマンちゃんに負けず劣らずミモリンが素敵でした。いや、あれは…手紙→小切手→気持ちのコンボは極悪すぎる。しかも気持ちは5000円…0.05%しかないわけですよ。いやあ、互角の勝負を繰り広げてたような気がします。
田所さんもなんか不思議とノリがいいし。もし、裏取引がなかったらどっちが勝っていたのだろう。
あと、安形さんが本気を出すためのプロセスが非常にグッド。いつもどうでもよさそうにしてるけど、勝負に水をさされてプライドを刺激されるあたりはすごく自然でいい扱いしてもらってるなあ、と感じました。勝つんだろうけど、ボッスンの勝つところが想像つかないよ。
ロマンちゃんが場をかき回すことができても、勝つところが想像できないように…あ、そうか。ロマンちゃんは勝負を超えた次元に存在しているのか。なんとなく納得。

SKET DANCE 1 (1) (ジャンプコミックス)SKET DANCE 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2007/11/02)
篠原 健太

商品詳細を見る


ナ、ナルトが…スサノオだせぇーー。オロチ丸は出オチかますし。なんだこいつら…
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/159-fadea8e5

前回までのあらすじ  彩南高校全生徒で、町内美化運動をすることになりました。(なぜか女子のみメイド服で)そんな中、人間に擬態する習...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。