空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ガンダム00】 #22 トランザム 

最近すこしずつ春が近づいてくるのを感じますね。
花はまだ咲いてないけど、あったかくなってきてます。

真冬用のコート着て出かけたら、軽く暑かったよ。

たまにはこんなはじまり方で。
ガンダム感想はいつもどおり「続きを読む」からどうぞ。

【あらすじ】
戦力を消耗していくガンダムマイスター達。セカンドチームにさらに人革連の追撃が迫る。
GNドライブの残エネルギーの消耗から撤退を余儀なくされる、トリニティ。
補給のために一時的に宇宙に上がろうとこころみるが、さらにそこにアリー・アル・サーシェスがコンタクトをとってくる。
そこでアリー・アル・サーシェスは彼らのバックボーンであるラグナ・ハーヴェイを葬ったことを伝え、さらにミハエル・トリニティを殺してしまう。ガンダムスローネ・ツヴァイを奪ったサーシェスは、ヨハン・トリニティも殺害。ネーナ・トリニティも同じ末路をたどろうとしたそのときガンダムエクシアが助けに入る。
モビルスーツの性能が同じである以上、サーシェスの圧倒的な実力の前に押されていく刹那。追い詰められたガンダムエクシアは突如赤く発光、すべての性能が上昇し、サーシェスを撤退させる。
このシステムこそイオリア・シュヘンベルグが残した平和への意思、新しい力「トランザム」だった。


【感想】
すげぇ、トリニティを思いっきり捨て駒扱いしてぶった切ったよ。ネーナは兄の仇という戦う理由ができたのでソレスタルビーイング(というか、ファーストチーム)の仲間入りになるのかな。
兵糧攻めを狙い続けるセルゲイ・スミルノフさんがステキ。兵力で勝り、補給路の無い相手と戦うなら兵糧攻めできる側が圧倒的に有利です。下手に追わない分、戦い慣れてる雰囲気があります。

新しい力を与えたものの、エゴの塊コーナーさんにひたすら打ち抜かれ、イオリア・シュヘンベルグは舞台からリタイア(?)。もうちょっとちゃんと出番をあげても、というか真の目的とか持ってりゃよかったのに、最後まで平和、平和って言われても困る。まあ、さらにこれから明らかになっていくのかもしれませんが。

あ、そうそうロックオンは右目を失ってました。でもそれでも戦おうとします。ティエリアに心配させないために。仲間のことを思いやるのはいいが、治ったほうが結果として仲間のためになるなら治すべきだと言いたい。この世界だとGNでやられない限りは治るみたいだし「治るまでよろしく頼む」って和解しとけばいいんじゃない?とか野暮なことを思いましたさ。

しかし、トランザムという新しい力を身につけて、これからどういう方向に話が進んでいくのでしょうか。イオリア・シュヘンベルグがいなくなり、ヴェーダが掌握された結果、自分たちの意思で平和を勝ち取るしかなくなったソレスタル・ビーイングのメンバーの動きが気になるところです。
しかし、トリニティ、ジンクスと互角の敵がでてきてから物語が動き始めて面白くなってきたなあ。

あと、すっかりダークサイドに落ち込んだ沙慈・クロスロードもステキだ。これからこの人もどう関わっていくんだろ。
さらに言えば、すっかり空気になりつつあるマリナ・イスマイール皇女は第1部の終わりまでにどれだけ活躍できるんだろ。

機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダム00 3
(2008/03/25)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。