空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ネウロ】 第19話 2【ふたり】 

今日はとくに書くこと思いつかないなあ…
特に何かに困っているわけでもないし、何かをこの期間にしたわけでもない。

というか、(概ね)週1回ジャンプとかの感想を書き、なんか音楽かイラストをアップロードしなおかつアニメを見た感想まで書いていたら、他の時間は仕事ばっかりしているわけで(最近特に忙しい)、それで何か日常にブログに書けるほどの変化があったら恐ろしいような気がする。

というわけで言い訳だけを残して、感想は「続きを読む」からどうぞ。

電人HAL編終了……はやっ!
いや、もうジャンプの帯でわかりきっていたことですが。

とりあえず「(はしょられすぎてたわりには)悪くはなかった。が、もっと丁寧に描けたはず。」というのが最初(にしていつもどおり)の感想。その次に出てきたのが「(はしょられすぎてたとはいえ)声とキャラのイメージがあってない。」でした。

春川と刹那のエピソードはもうちょいちゃんと描いた方が明らかにいい。(単純に)原作よりも春川に感情移入ができないわけですよ。ぽっと出の刹那との話が感動的だったのは過去をきちんと書き込んでくれたからなわけで、なんかあの程度ですまされるとがっかりするわけですよ。

あと春川とHALのキャラも。個人的には回想シーンで春川が刹那を構築することを決心するシーンと死んだ刹那を覗き込んで「君が遠い」と言っているモノローグがすごく好きなのです。それが両方はしょられてた…覗き込んでくれてはいたけど、モノローグがないとただの変態に見えたりもしたので。

HALに対しても。ネウロとガチバトルはやめい。謎と言って迷路を出したのは「謎って何だ?」と思いながらもまだ許せた。でも、ガチバトルは…それは謎じゃない…
やられた後も案外元気なHALでした。原作では「…」のタメだらけのセリフだったのにタメも無くすらすらしゃべり続けるHALに違和感。こいつなら別に一時間待たなくてもオズワルド爆破できるんじゃね?

他のアニメは別に原作至上主義ではないが、エッセンスを薄められるとどうも…

最後に今週はしょられて悲しかったセリフでも上げてクローズするか…

HAL「言ってみたまえ パスワード…この計画における私の目的を」
  ⇒これが無いと、弥子が勝手にパスワードがわかった理由を自慢し始めてるように
   見えるのででなんか締まらない。

HAL「シェークスピアを見たこともない男が ネコをキーボードの上で歩き回らせ
    いつか偶然にもシェークスピアの戯曲が書きあがるのを待っている…そんな無駄な挑戦だ」

  ⇒ここまで、自分でも不可能と分かっていて、自分自身を嘲っているそんな悲しさがあったのに…

笛吹「おまえの居場所は警察(ここ)だ 粉骨砕身 その能力を国家のために捧げるように!!」
  ⇒このセリフがあるから、「どいつもこいつもカッコつけやがって」につながるはずが…
   警察とはいえ、右寄りにも取れるから発言を省略したのか?


魔人探偵 脳噛ネウロ 3魔人探偵 脳噛ネウロ 3
(2008/02/27)
子安武人、植田佳奈 他

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。