空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年10号のジャンプ感想 

今日は休日出勤でした。テスト終わらんつうの。
なんで一人で2700パターンのテスト仕様書書いて、テストをせねばならんのか。
あと450までは行ったので、明日誰にも邪魔されなかったら終わるでしょう。

それが終わってもまだまだたくさんやることは残ってるわけですが。
2月乗り切ったら絶対サボってやる。

というわけで、ガンダムは見ましたが感想はかけてません。
でもジャンプは書いてます。「続きを読む」からどうぞ。

5位 BLEACH 308.SATAN FROM ORBIT
空洞なら貫いた瞬間に気づきそうなもんだが。というツッコミは深く追求しないことにして。。。
剣八のおっさんがいい味だしてバトルしてくれているのがうれしいわけですよ。マユリといい、久保先生は美形を描かないほうが味があっていいんじゃないだろうか。ほら、ドン・観音寺とかもいいキャラしてるよね。
ほら日番谷よりも絶対おっさんたちの方がいいって。

ノイトラさんもさくっと戦い、さくっとぶった切られましたが、まだお互いに解放してないんですよね。
解放できないままやられた唯一のエスパーダみたいになってくれたらいい感じ。
油断したらやられるんだよ。ってことを誰か教えてあげてください。

4位 PSYREN CALL.8 迎えのもの
「私の頭がおかしくなってなければそーゆーこと…」
雨宮さんはなんであんなステキな顔でそういうセリフ言うかなあ。
そして、不思議な力の総称は「サイ」らしいです。使いすぎると脳に負担がかかって鼻血が出るらしい。MP切れで虚脱状態になってるマンガは結構あるけど、鼻血は妙にリアルだよなあ。

朝河も半年とはいえ昔のクラスメイトでした。もう完璧仲間になって3人パーティーが結成された感がありますが、マツリ先生もしばらくしたらパーティーに入るんでしょうか。それともカードを0にすると言っているのですでにクリアした人なのか。
大事なことを話した気がするのだが酔っ払いのせいで緊迫感がないよ。
そしてヤンデレというよりはサイコな雨宮さんとイロモノ酔っ払いのマツリ先生と理由はあれど暴力ふるいまくりの夜科姉と、どんだけ女性陣をイロモノで固めれば気がするのか。この連載までに何か女性関係でいやなことがあったのか、心配になってしまいます。

3位 SKET DANCE 第27話 クッキング・コロシアム
ヒメって元ヤンであることを除けばすげーいい子だよなあ。世話上手で(好物は別にしても)料理もうまいって、うんいい子だ。ないちゃうし、ああもうかわいいなぁ。
と、好感度を上げるための一話以外のなんでもなかったよ。

次は竹光…すげー出オチで負けそうな気がするんだが最後のコマはかっこいいなあ。出オチなんだろうけど。もし本当に勝ったら椿をライバル視しているボッスンが不憫になってくるし。勝ったら空気を読めという気持ちになります。でも、これで竹光が負けるとボッスンに出番がでてくる、ということは会長が真面目に何かをやることになるんだよなあ。動かないからこその会長な気もするけど。

2位 テニスの王子様 Genius375 最終決戦!テニスの王子様VS神の子⑤
すげえ神の子…ほんとにおまえは乙女座のシャカか!
しかも奪い方が、どんな玉でも返してしんどくさせて、返さなければ楽になれると諦めさせるって、あいてのやる気を奪えば視覚、聴覚、触覚を失わせることができるのか。
さて、ここから越前は味覚と嗅覚だけでテニスを続けて神の子に勝つわけです。

嗅覚…ボールのにおいを嗅いで打ち返す。うん越前なら出来そうだ。
味覚…どう使うんだろう…

許斐先生ならこの2つの感覚だけで勝ってくれるにちがいない。そうでなければ第六感かセブンセンシズに目覚めてくれるに違いない。

1位 エムゼロ M:85 魔法試験2nd ③
いやあ、好きなんです。脇役がちょっとがんばって活躍する話。とはいっても極めて個人的な理由でがんばったわけですけどね。それでもいいんです、ええ。しかもパワー負けしてることは認めてて、大河から教えてもらったアイデアでクリアするなんていいじゃないですか。
個人的にはとてもこのみな一話でした。

次回は霊長類最強の姉と戦うらしいです。あおりはバキかなんかの影響をうけてます。というかそんなに苦手だったのか久澄姉。ちょっと意外、サンドバッグにされる以外は仲よさそうだったのに。


エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)
(2008/01/04)
叶 恭弘

商品詳細を見る


そういえば、富樫先生が3月から復帰らしいです。ずいぶん早かったなあ。
てことは、あと一ヶ月でポセイドン学園が終わるということだと思うのだがちがうのだろうか。
今日はつかれてるので、このへんで。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bookhouse.blog96.fc2.com/tb.php/140-11c728ef

古手川唯の兄が出てきました。? ザスティンに比肩する美形です。思い返しまするに、第1回人気投票でザスティンは447票とって11位に食い込...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。