空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ガンダム00】 #11 アレルヤ 

今やってる仕事の納期まであと3日。
果たして間に合うか?

やることはほぼ終わってて成果物のレビュばかりだから
日曜出勤とかはする必要はないのだけれど。

と言うわけで家でガンダム見てました。感想は「続きを読む」からどうぞ。
ネウロはまだ見てません。

あらすじ
 ソーマ・ピーリスとの対峙からアレルヤ・ハプティズムは超兵機関の実験継続を確信する。
 超兵機関…アレルヤがかつて所属し、もうひとつの人格であるハレルヤの人格形成後、
 逃亡した組織。
 自らの悲劇を繰り返さないために、アレルヤは超兵機関の研究施設への武力介入を提案する。
 スペースコロニー天球で自らの過去、そしてもう一つの人格と対峙したアレルヤは
 葛藤のうちに引き金を引くのだった…

感想
 ティエリアがスメラギさんに絡むところからスタート。…って、八つ当たりしたいだけなのは
 みんなにばれてるけど、こいつあんまり反省してねぇ…
 ちょっとは成長するのかと思ったら期待を見事にはずしてくれました。

 んでもって、今回はアレルヤがメインの回でした。
 超兵機関を爆撃して破壊したのはよかったんですが、そもそもなんでアレルヤは超兵機関にいるのか。
 どうしてハレルヤは誕生したのか。そこらへんの伏線はまったくの未解決ですよね。
 たった1話に詰め込むことは無理だったのでそこに関しては追及しませんが。

 先送りになっただけのようにも見えますが、アレルヤを葛藤の中で超兵機関を破壊させておきながら
 あくまでも破壊させただけに止めたのは個人的にはいい判断だったと思います。
 たった1つの作戦を成功しただけで過去の清算が終わるならどれだけ軽い過去なのかと。

 あとはハレルヤの言っていることが至極真っ当なのが面白かったです。
 あの口調で言っていながらも、「作戦に縛られずに自分の意思で戦え」と言っているだけなんです。
 あれで逃げ帰ったら只のヘタレの称号が与えられていたことでしょう。

 もう一つ面白かったのは超兵機関の研究員さんですね。
 やばい事実がわかったからセルゲイさんとの会話でお茶を濁してもみ消してみたら、
 武力介入にあって逮捕されちゃいました。
 なんか嫌なところで妙にリアルだな。「2世紀前のセキュリティなんでザル」発言といい。

 しゃべるだけしゃべってそれ以降出番のなかったユニオンのみなさんもがんばってください。

その他
 1月からもうオープニングが変わるんですね。
 次はブリリアントグリーンらしいです。ラルクも好きですがブリリアントグリーンも好きです。
 が、ガンダムのテーマと合うのかはよくわからないのでスタッフのみなさんに期待してみます。


 
機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 2
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。