空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【機動戦士ガンダム00】 #10 ガンダム鹵獲作戦 

1回感想を書いたらセッションエラーで落ちました…
多分、ブログ切り替えのせいでしょう…というわけで書き直し。

ところでもうひとつ別のブログを持ってて、そっちで合唱CDのレビュをしてたりしてるんですが
興味の無い人が多いのをわかっててこっちに持ってこようかなと思ってます。
というのは、更新しないんですよ。これが。
こっちに注力しちゃうと、まったくダメ。

最初は音楽を作るのと感想を書くのは別にしようと思ってたわけですが。
ポップスも買ったら感想書こうかなと思いはじめたりもしたので。

ますますごちゃごちゃするとおもいますが、今後ともよろしくお願いします。

という近況はおいといてガンダム感想は「続きを読む」からどうぞ。

あらすじ
 人革連の罠にかかったガンダムマイスターたち。
 ガンダムキュリオスとガンダムバーチェは引き離され、ガンダムエクシアとガンダムデュナメスも
 プトレマイオスを守ることしかできない、防戦一方の展開へと追い込まれていく。
 そのなかでアレルヤは再びソーマ・ピーリスの乗るティエレン タオⅡと出会う。
 ソーマとの出会いにより混乱をきたしたアレルヤは人革連にとらわれてしまい、それを阻止しようとした
 ガンダムバーチェもまた身動きの取れない状態に追い込まれてしまう。
 
 追い詰められたティエリアはガンダムバーチェの装甲をパージ、真の姿であるガンダムナドレを解放。
 その力により人革連を打ち払うのだった。
 時を同じくしてガンダムキュリオスも人革連の手から脱出した。しかし、そのパイロットはアレルヤの
 もう一つの人格ハレルヤであった。
 秘密を明かした罪悪感に、自ら狂気の深さにガンダムマイスターたちは心を傷つけるのであった…

感想
 ガンダム自体にダメージがないのはやっぱり気に喰わないけど、策にはまってじりじり追い詰められて
 行く展開は地味ながら大好きな展開です。
 このジリ貧でティエリアが止む終えず自分のガンダムの正体を明かしてしまうのもグッド。
 いままで偉そうなことばかり言い続けていたティエリアが今後どういうスタンスになるのか
 かなり興味を持てる展開でした。一人称がころころ変わるのもきっと動揺してるからでしょう。

 ガンダムキュリオスというかアレルヤはアレルヤで過去が少しずつ明らかになり始めたし
 第10話にしてやっと人の掘り下げがはじまった感がありますね。
 やっと登場人物が全員でそろった感じがします。
 で、一番最初にスポットが当たるのがアレルヤと。平和主義なだけで不当ないじめられっ子の
 ポジションに見える彼がどんな人生をおくったのか、心待ちにしてみましょう。

 といっても、人革連の超兵計画の犠牲者(被検体)に見えるのですが。
 アジア件のキャラには見えないのでミスリードなんかなあ。でも超兵計画のことを結構知ってるみたい
 だったし…
 同じ超兵同士ソーマ・ピーリスが仲間になったりしないかちょっと心配です。

 とりあえず、地味ながら結構楽しくなってきたので、次週が楽しみです。

 ところでガンプラのバーチェにはナドレは付いてくるのだろうか…
 そして、あの装甲は12.7tしかなくていいのだろうか。
  ※ガンダムバーチェ:66.7t、ガンダムナドレ: 54.7t
 
 
機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。