空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【機動戦士ガンダム00】 #9 大国の威信 

ガンダム00のDVD 1巻のパッケージが公開されました。
ガンダムマイスター4人のバックにガンダムエクシア。
アイカメラの発光がかっこいいです。

さて、本編の感想は「続きを読む」からどうぞ。

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 (1)
(2008/01/25)
宮野真守.三木眞一郎.吉野裕行.神谷浩史.本名陽子.真堂圭.中村悠一.うえだゆうじ.浜田賢二.恒松あゆみ、三木眞一郎 他

商品詳細を見る


あらすじ
 ソレスタル・ビーイングの登場から4ヶ月、紛争介入回数は60回を超え、世界は変化していく。
 ガンダム達の活動を擁護するもの、否定するもの。根底にある平和への希求はおなじである。

 次のミッションに備えた機体整備のためガンダムは宇宙に上がる。
 時を同じくして人類革新連盟のガンダム鹵獲作戦が始まる。
 GN粒子が通信を遮断する特性を利用し、通信衛星による捕獲網を展開。ガンダムを待ち受けていた。

 その通信衛星網に入ってしまったプトレマイオス。
 調整中の機体状況で敵作戦領域からの脱出が始まる。

感想
 今週はセルゲイ・スミルノフ中尉の大活躍が見れて面白かったです。
 いやぁ、主人公サイドが物量作戦とはいえピンチになっているのは楽しいわけですよ。
 優れた武器を持っていても主人公サイドの戦闘経験不足により集団戦になって危機に陥る状況も
 熱くていい感じ。今まで足りなかったのはこの危機感だと思いました。
 モビルスーツの性能の違いから逃げ切ってしまうのでしょうが、逃げ切り方に期待が高まります。
 キュリオスとバーチェのところにも増援が来てるし無傷ではないだろう。

 ロックオン・ストラトスの本名はニール・ディランディらしいです。本名がロックオンでなくてよかった…
 ちなみに冒頭で出てきたロックオンのドッペルゲンガーは誰なんでしょう…
 最初、国連大使のアレハンドロ・コーナーかと思ったのですが、びみょーに似ていて、びみょーに違う…
 アレルヤも二重人格になってるし、なんかないとガンダムマイスターにはなれないんでしょうか。

その他
 ・ああ。何か見たことあるなと思ったら、デスノートか。
  「紛争介入での戦闘抑止」≒「殺人による犯罪抑止」と認識していたみたいです。
 ・ソレスタル・ビーイングって英語で書くと「Celestial Being」なんですね。
  「Celestial Being」=「天上の存在」=「神」ってことか。
 ・ティエレンも多分、「天人」なんだろうなあ。タオⅡは「道 弐」だと思うけど…。
 

機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 2
(2008/02/22)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。