空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

"文学少女"と恋する挿話集(エピソード) ①/野村美月 

“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫)“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫)
(2008/12/26)
野村 美月

商品詳細を見る


【あらすじ】
柔道一筋、人呼んで「炎の闘牛」。そんな彼が恋をした!清楚で可憐な大和撫子、その名は…
『“文学少女”と恋する牛魔王』、「このことは内密に」待望の入部希望者が漏らした呟きには、何やら不穏な気配が!?『“文学少女”と革命する労働者』ほか、遠子のクラスメイトとの交流や、美羽&芥川のその後など、ほろ苦く甘い、極上のエピソードが盛りだくさん!
物語を食べちゃうくらい深く愛する“文学少女”天野遠子と、彼女を取り巻く人々の、恋する挿話集第1弾!!
スポンサーサイト
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

2009年44号のジャンプ感想 

なんだかすこし久々の気がするジャンプ感想。
先週、土曜日に感想を書いていたので、それから間が空いたからですかね。
というわけで「続きを読む」からどうぞ。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

"文学少女"と神に臨む作家(ロマンシエ)(上・下)/野村美月 

“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫)“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫)
(2008/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る


2冊一気に読みきりました。

【あらすじ】
(上)
「わたしは天野遠子。ご覧のとおりの“文学少女”よ」
――そう名乗る不思議な少女との出会いから、二年。
物語を食べちゃうくらい愛するこの“文学少女”に導かれ、心葉は様々なことを乗り越えてきた。けれど、遠子の卒業の日は迫り、そして――。
突然の、“文学少女”の裏切りの言葉。愕然とする心葉を、さらに流人が翻弄する。「天野遠子は消えてしまう」「天野遠子を知ってください」――
遠子に秘められた謎とは?心葉と遠子の物語の結末は!?最終編、開幕。

(下)
「書かなくてもいい。ずっと側にいる」
――そう告げるななせに救われた心葉。
だが、そんな彼を流人の言葉が脅かす。「琴吹さんのこと、壊しちゃうかもしれませんよ」…そんな時、突然、遠子が姿を消した。空っぽの家に残るのは切り裂かれた制服だけ。
心葉は遠子を追えるのか?露わになってゆく真実に、彼が出す答えとは?遠子の祈り、叶子の憎しみ、流人の絶望――その果てに秘められた物語が今、明らかになる…!
“文学少女”の物語、堂々終幕。

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

"文学少女"と月花を孕く水妖(ウンディーネ)/野村美月 

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫)“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫)
(2007/12/25)
野村 美月

商品詳細を見る


【あらすじ】
『悪い人にさらわれました。着替えと宿題を持って、今すぐ助けに来てください』
―そんな遠子からのSOSで、夏休みを姫倉の別荘で“おやつ”を書いて過ごす羽目になった心葉。
だが、そんな彼らに、八十年前起こった惨劇の影が忍び寄る。“令嬢”“学生”そして“妖怪”。役者は揃い舞台は整い、すべては再び崩壊に向かう。
事態を仕組んだ麻貴の望みとは?自らの“想像”に心を揺らす、“文学少女”の“秘密”とは―。
夢のようなひと夏を描く、“文学少女”特別編。

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

"文学少女"と慟哭の巡礼者(パルミエーレ)/野村美月 

“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)
(2007/08/30)
野村 美月

商品詳細を見る


【あらすじ】
もうすぐ遠子は卒業する。
それを寂しく思う一方で、ななせとは初詣に行ったりと、ほんの少し距離を縮める心葉。だが、突然ななせが入院したと聞き、見舞いに行った心葉は、片時も忘れたことのなかったひとりの少女と再会する!
過去と変わらず微笑む少女。しかし彼女を中心として、心葉と周囲の人達との絆は大きく軋み始める。一体何が真実なのか。彼女は何を願っているのか──。
“文学少女”が“想像”する、少女の本当の想いとは!? 待望の第5弾!

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

"文学少女"と穢名の天使(アンジュ)/野村美月 

“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
(2007/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る


【あらすじ】
文芸部部長、天野遠子。物語を食べちゃうくらい愛するこの“文学少女”が、何と突然の休部宣言!?
その理由に呆れ返りつつも一抹の寂しさを覚える心葉。
一方では、音楽教師の毬谷の手伝いで、ななせと一緒に放課後を過ごすことになったりと、平和な日々が過ぎていくが……。クリスマス間近の街からひとりの少女が姿を消した。
必死で行方を追うななせと心葉の前に、やがて心葉自身の鏡写しのような、ひとりの"天使"が姿を現す――。
大好評シリーズ第4弾!

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

ペルソナ4 主人公 

すごくひさびさにお絵かき。クリア記念に主人公を。なんのひねりもない正面絵ですが。
よく見たら、前のイラストの記事から1年以上経ってるよ。
なんの技術も上がってないけど、少なくとも落ちてはいないみたいで安心。

これはアレか?落ちるほどの腕もないってことか?

ペルソナ4 主人公
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

"文学少女"と繋がれた愚者(フール)/野村美月 

“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)
(2006/12/25)
野村 美月

商品詳細を見る


【あらすじ】
「ああっ、この本ページが足りないわ!」
ある日遠子が図書館から借りてきた本は,切り裂かれ,ページが欠けていた――。
物語を“食べちゃうくらい”深く愛する"文学少女"が,これに黙っているわけもない。「食べ物への冒涜だわ!」と憤る遠子に巻き込まれた挙句,何故か文化祭で劇までやるハメになる心葉と級友の芥川だったが……。
垣間見てしまったクラスメイトの心の闇。追いつめられ募る狂気。過去のあやまちに縛られたまま,身動きできず苦しむ心を,“文学少女”は解き放てるのか――?
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

"文学少女"と飢え乾く幽霊(ゴースト)/野村美月 

”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)
(2006/08/30)
野村 美月

商品詳細を見る


読み終わりました。どんどん次へ行きたいと思います。

【あらすじ】
文芸部部長・天野遠子。自称“文学少女”。
彼女は、実は食べ物の代わりに物語を食べる妖怪だ。彼女の後輩・井上心葉は、常に彼女に振り回され、「おやつ」を書かされている。
そんなある日、文芸部の「恋の相談ポスト」に「憎い」「幽霊が」などと書かれた紙片や、数字を書き連ねた謎の紙が投げ込まれる。
文芸部への挑戦だと、心葉を巻き込んで調査をはじめる遠子だが、見つけた「犯人」は、「わたし、もう死んでるの」と笑う少女で!?
学園ミステリー、ビター&スイートな第2弾!
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

ペルソナ4 クリアしました 

ペルソナ4をやっとこさクリアしました。
なんだかんだいって発売からすでに丸1年経っていたんですね。
個人的な感想としてはペルソナ3よりもはまれませんでした。そのせいで結構放置してしまいました。

はまり切れなかった理由はわかっています。「ゴールの見えない長距離走をしたくない。」ってことです。
わかってもらえるかどうかはわかりませんが、ペルソナ3の場合はすぐに「満月の夜にシャドウのボスが出現する。」「影時間を終わらせるためにはシャドウのボスをすべて倒す必要がある。」という(ミスリードがありながらも)明確なゴールを見せてくれていたわけです。

ペルソナ4になって「霧が出る日に犠牲者がでる。でも、霧が出る日がいつなのかはわからない。」「いつまで犯人を追っかければ真相にたどりつくのかのゴールがない。」という持久走を続けさせられたのがきつかったです。(まあ、原則的に月1回は霧がでるわけですが。)
しかも犯人を追っていっても久保美津夫とかはっきりいって悪役に魅力がないわけです。それならペルソナ3のように意思のないバケモノを待ち構えていたほうがまだ気分がすっきりします。

というわけで、ストーリーにはペルソナ3ほどはまることができませんでした。

主人公サイドの登場人物の魅力はペルソナ4の方が上だったと思うのでそれが非常に残念でならないのです。ペルソナ3はクラスメイト3人が目立ちすぎたけど、今回はバランス良く全員が立ち回っていてくれたと思うんですけどねぇ。

あ、あと残念なことはパーティーキャラのペルソナの進化はコミュとは別にして欲しかったです。
なんていうか、みんな大事なことに気づいてはいるんだけど、あんまり心が成長したようには見えない……(またしても)ペルソナ3と比較すると、別離とかそういったものをともなっていない分、感覚的に強くなった感が弱かったなと思いました。

ペルソナ3と比較しまくりましたが、ベースが大きく変わっていない分、比較対象として扱いやすかったってことはご了承ください。
とりあえず、食指が動いたのならプレイして損はないかと思います。

PSPもってるならペルソナ3ポータブルも出るらしいのでそちらもどうぞ。女主人公が選べて、しかも女主人公のときと男主人公の時で音楽が違うらしい。
よくやるなあ、アトラス。そして女主人公編のために多分買う。

ペルソナ4ペルソナ4
(2008/07/10)
PlayStation2

商品詳細を見る
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

"文学少女"と死にたがりの道化(ピエロ)/野村美月 

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
(2006/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る


【あらすじ】
「どうかあたしの恋を叶えてください!」何故か文芸部に持ち込まれた依頼。それは、単なる恋文の代筆のはずだったが……。
物語を食べちゃうくらい深く愛している“文学少女”天野遠子と、平穏と平凡を愛する、今はただの男子高校生、井上心葉。ふたりの前に紡ぎ出されたのは、人間の心が分からない、孤独な“お化け”の嘆きと絶望の物語だった――!
野村美月が贈る新味、口溶け軽めでちょっぴりビターな、サスペンスタッチ学園コメディ、開幕!!

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

攻撃力ダウン 

なんといえばいいのか、攻撃力ダウン中。
なにが作りたいのかがよくわからなくなってきたせいなのは間違いないわけで。
自分がこれだって思うものが閃かないのはきついっすね。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

2009年43号のジャンプ感想 

休みだから早売りですね。ジャンプ。
どうも曜日感覚は狂っていないようです。
感想は【続きを読む】からどうぞ。

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

九月病/シギサワカヤ 

ひさしぶりに漫画感想。もうちょっと書けって感じですが。

しかも選んだのが、シギサワカヤの九月病。マイナーですよね。
お勧めはできるので、気になる方は【続きを読む】からどうぞ。

ちなみに画風(表紙)はこんな感じ。今の絵になってるので本当はもう少し荒いですが。

九月病 上 (ジェッツコミックス)九月病 上 (ジェッツコミックス)
(2007/08/29)
シギサワ カヤ

商品詳細を見る



関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

ちょっと復活 

ちょっとできた感じ。というよりもコード進行の本から自分のイメージのを探しただけですが。
最後までこのまま出来上がってくれるといいなあ。
ちなみに、こんなことをしてるのは休み中は3行日記でも書いてみようかな。と思ったからです。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

本気で詰まった。 

今度はサビが4分の5拍子になった……
仕方ないので別の詞に曲をつけようと思います。
へっぽこな歌詞でもストックはたくさんあるので……くぅ。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

不調かも? 

前に歌詞を書いた曲を作り始めたのですが、どうにもうまくいきません。
途中でどうしても4分の5拍子を使わないといけない。
なぜかサビが4分の3拍子でメロディが4分の4拍子なんだよなぁ…もう少し悩みます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

2009年42号のジャンプ感想 

今週も少し長めの感想です。
なので【続きを読む】からどうぞ。

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

ドラクエ9クリアしました 

ぶっちゃけあまり期待していなかったんだけど、楽しめました。ドラクエ9。
そんな訳でちょっと感想を。「続きを読む」からどうぞ。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る


関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

2009年41号のジャンプ感想 

今週も少し長めなので【続きを読む】からどうぞ。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

【CD】民謡 -松下耕 混声合唱作品集 Vol.1- 

混声合唱のための「八重山・宮古の三つの島唄」
混声合唱のための「奄美諸島の四つの島唄」
混声合唱とピアノのための四つの日本民謡「北へ」
日向木挽唄
三原ヤッサ節

演奏:VOX GAUDIOSA
指揮:松下耕

普通に流し聴いても上手いと思えるし、録音状態も非常によいCDです。
作曲家自身の演奏ということもあるし、コンクール、演奏会で人気のある「八重山・宮古の三つの島唄」や「奄美諸島の四つの島唄」がハイレベルで聴けるのが大きなポイントだと思う。
というか「奄美諸島の四つの島唄」を歌ったこともあったりします。歌っていても楽しめる曲だと思います。(もちろん合唱をする人を前提に。ですが。)

どれもが民謡なのに幻想的な音を聴かせてくれて非常にうれしいし面白い。でも、少しだけ疑問が出てきたりします。
というのは、CDの録音についてではなく曲についてになってしまうのですが、「日本の民謡」「島唄」をテーマにしていながら綺麗すぎるように感じる。もうちょっと土着的な何かがあってもいいんじゃないかなぁと思ってしまうわけです。

ただ、この和音の美しさが松下先生の魅力であり、歌い手が歌いたくなる理由なのだから、魅力が引き出されていると言われてしまえばそれだけなのですが。ハンガリーで作曲の勉強していた人が、民謡に傾倒(までは行ってないか)した経緯というのも知りたいものです。
…どこかで語っていたらしいのですが、その「どこか」を僕が知らんのです。

さて、話を戻して。
松下耕先生の作品を知りたい。
コンクール、演奏会で歌いたいから参考音源が欲しい。
単純に日本の上手な合唱団の演奏を聴きたい。
など、様々なニーズに答えられる推薦盤であることは間違いないかと思います。

いつもペタペタはっつけているアマゾンでは楽譜しか取り扱っていません。プライベート盤なので…
普通にもうちょっと流通させてもいいと思うのになあ。もったいない。


関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

不思議な現象 

なぜだか今日は1日のアクセスが100ヒットを超えていました。
ジャンプ感想書いた日以外ありえないので理由を調べてみました。
よくわかりませんが「ナルト 462 ネタバレ」で60人(ヒット?)以上たたき出されていました。

最近、「感想」じゃなくて「つぶやき」になってるから、そこんとこ気をつけたほうがいいよ、みんな。

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

前の曲と向き合ってみる 

さいきんニコニコ動画に曲をアップしはじめたわけですが、酷評も多いけど参考になる意見が多くて助かります。
というか、自分で昔は違いがわからなくてそのまま放っておいた部分がツッコまれたりしています。
んでもって、今いじってみると確かに聞こえ方が違ってくるので、一人で「おおー」とか思うわけです。

特にパン(音の左右振り分け)についてツッコまれた時には、「え、わかる人いるの?というかそこまで聴く人いるの?」だったんですが、パラメータいじってみると確かに音がクリアになったりして聞こえ方が違いました。
どうやら今なら落ち着いてその曲と向き合えるようです。

そうすると、音の隙間みたいなのがあったりするような気がしてくるわけです。
でも、それを直すスキルはないわけです。
無限ループです。
はい。

でも、どんな意見とは言え、もらえるのはうれしいですよね。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。