空想書斎 -ジャンプ感想と作曲のページ-

おもにジャンプ感想と自作曲のページです。作曲後はニコニコにアップしてます。その他、イラストを描くことがあったりなかったり。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ぜひ1クリックを⇒
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【CD】民謡 -松下耕 混声合唱作品集 Vol.1- 

混声合唱のための「八重山・宮古の三つの島唄」
混声合唱のための「奄美諸島の四つの島唄」
混声合唱とピアノのための四つの日本民謡「北へ」
日向木挽唄
三原ヤッサ節

演奏:VOX GAUDIOSA
指揮:松下耕

普通に流し聴いても上手いと思えるし、録音状態も非常によいCDです。
作曲家自身の演奏ということもあるし、コンクール、演奏会で人気のある「八重山・宮古の三つの島唄」や「奄美諸島の四つの島唄」がハイレベルで聴けるのが大きなポイントだと思う。
というか「奄美諸島の四つの島唄」を歌ったこともあったりします。歌っていても楽しめる曲だと思います。(もちろん合唱をする人を前提に。ですが。)

どれもが民謡なのに幻想的な音を聴かせてくれて非常にうれしいし面白い。でも、少しだけ疑問が出てきたりします。
というのは、CDの録音についてではなく曲についてになってしまうのですが、「日本の民謡」「島唄」をテーマにしていながら綺麗すぎるように感じる。もうちょっと土着的な何かがあってもいいんじゃないかなぁと思ってしまうわけです。

ただ、この和音の美しさが松下先生の魅力であり、歌い手が歌いたくなる理由なのだから、魅力が引き出されていると言われてしまえばそれだけなのですが。ハンガリーで作曲の勉強していた人が、民謡に傾倒(までは行ってないか)した経緯というのも知りたいものです。
…どこかで語っていたらしいのですが、その「どこか」を僕が知らんのです。

さて、話を戻して。
松下耕先生の作品を知りたい。
コンクール、演奏会で歌いたいから参考音源が欲しい。
単純に日本の上手な合唱団の演奏を聴きたい。
など、様々なニーズに答えられる推薦盤であることは間違いないかと思います。

いつもペタペタはっつけているアマゾンでは楽譜しか取り扱っていません。プライベート盤なので…
普通にもうちょっと流通させてもいいと思うのになあ。もったいない。


スポンサーサイト
関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

平井堅/Ken's BarⅡ 

Ken’s Bar II(初回生産限定盤)(DVD付)Ken’s Bar II(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/05/27)
平井堅

商品詳細を見る


Disc.1 -CD-
1. Open / 2. even if -instrumental- / 3. New York State Of Mind /
4. 僕がどんなに君を好きか、君は知らない / 5. LOVE -Destiny- / 6. DESPERADO /
7. MOON RIVER / 8. Intermission / 9. Because Of You / 10. LATELY / 11. わかれうた /
12. Heart Of Mine / 13. 白い恋人達 / 14. Close / 15. Stardust

Disc.2 -DVD Ken’s Bar 10th Anniversary Valentine Special!-
1. My Funny Valentine / 2. バレンタイン・キッス / 3. SWEET MEMORIES / 4. Sweet Pillow /
5. Missin' you -It will break my heart- / 6. LIFE is... / 7. 瞳をとじて /
8. Strawberry Sex / 9. the flower is you / 10. シルエット・ロマンス /
11. SHE / 12. キミはともだち / 13. POP STAR / 14. Love Love Love / 15. even if


関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

【CD】Schnittke/Requiem, Gorecki/Miserere 

◆Alfred Schnittke/Requiem
 演奏:Swedish Radio Choir
 指揮:Tonu Kaljuste
◆Henryk Mikolaj Gorecki/Miserere
 演奏:Eric Ericson Chamber Choir
 指揮:Tonu Kaljuste

もう10年以上も前のCDですが、古いCDもたくさんあるのでこの1枚。
演奏者の名前が分かる人にはおすすめの1枚なもので。

シュニトケは回心のための12の詩篇のCDも持っていますが、回心…の時にはあまり個人的に合わないのかと思ってました。なにせ、小難しすぎて眠くなって……

でも、レクイエムに関しては大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団の演奏会のMDを購入した際に入っていて、1回聞いて気に入ってしまいました。
んで、CD屋さんを見ていたら、こんなに有名どころの演奏家が録音してるじゃないですか。で、思わずCDを買ってしまったというわけです。
ちなみに大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団のMDを買った目当ては千原英喜の「阿知女作法(あちめのわざ)」。これがCDになって販売されてしまったのでがっかり。まあ、この曲に出会えたのでよしとします。

レクイエムは冒頭Requiem Aeternamの静寂から声と鐘の音が近づいてくるところ、そして、同じくRequiem Aeternamで終了する音楽が閉じていくわかりやすい魅力があります。
もちろん、その間にある12曲がきちんと魅力をもった音楽になっているためその演奏効果が際立つのだと思う。なにせ、ドラムを叩きまくるレクイエムなんで聞いたことがないので。
このCDではスウェーデン放送合唱団という優れた演奏家がシュニトケのレクイエムの魅力を引き出しています。少なくとも出会わせてくれた大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団のCDよりはるかにきれいなんじゃないかな、と。ソプラノの高音域で特にそう感じます。

続いて、グレツキのミゼレーレ。
こちらも屈指の演奏集団エリク・エリクソン室内合唱団が名前に恥じない演奏を聴かせてくれます。
男声合唱から始まって、少しずつ聞こえてくる女声…
静謐という表現がふさわしい演奏です。
…が、約30分間この静かな曲調は退屈になってくる人もいるかもしれない。
僕もその一人ですし。リラクゼーションとして聴くのはばっちりかも。

どちらかの曲に興味があるなら、間違いなくオススメの1枚です。

Schnittke: Requiem; Górecki: MiserereSchnittke: Requiem; Górecki: Miserere
(1995/12/18)
Anders Kotz、

商品詳細を見る


関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

【CD】 鈴木憲夫/般若心経 

◆鈴木憲夫/無伴奏混声合唱曲「般若心経
  演奏:大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団  指揮:当間修一

こんなCDまで持ってます。(笑)
鈴木憲夫氏のサイトから個別購入できるCDです。
ちゃんとサイトで説明を読んではいませんが「音楽ほほえみ基金」という活動の一端ということで、購入金額の一部はなにかのボランティアに使われると思います。
興味のある方はご購入検討してみてはいかがでしょうか。

僕がこのCDを買ってみたのは、キリスト教の宗教曲は数あれど、仏教の宗教曲がCDになることはほとんどあるまい。というふざけた理由が大半です。

でも、聴いてみるとこれがなかなか面白いのです。お経なのでテンポを音楽的に変えてくる場所はあっても、ほぼ四分音符と八分音符で一定のリズムを持って音楽が作られている。それでいて、リズムも音の上がり下がりもなるべくお経に合わせられているようで普通にお経を聴くことがあれば「ああ、このリズムだった」とか思うことになると思います。
実際、この曲を聴いたあとで般若心経をテープで聞いたのですが、上記の感想を持ちました。

演奏も大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団なのでレベル的にまったく問題ないかと思います。
というか、この曲に対しては大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団の歌い方があっているような気がします。派手さは持たずに抑えた感じがお経というものにマッチしているのでしょうか。

ちなみに7分27秒と長さだけはコンクールに持って来いです。多分選曲のアンマッチで減点になるような気がするけど。
しかし、この曲は使いづらいなあ演奏会向きでもない気がするし、コンクール向きでもない。
演奏機会がめったに無いと思うので、興味を持った方は基金に参加がてらご購入を検討してみてはいかがでしょうか?(ボランティアということもあり、2回言いました。)

ちなみに楽譜も売っています。
楽譜の前書きには、作曲者が「このテーマは荷が思い」と思うことから、「これでいいんだ」に至るまでのプロセスが書いてあったりします。これが失礼ながら面白かったりしました。


関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...

【CD】千原英喜作品全集 第2巻 

さて、またしても過去の抜粋。ネタにつまるとこうなるなあ。
…と書いてみて、結構短いことに気づいた…というわけで思いつくままに追記しています。

◆平家物語による混声合唱のためのエチュード 付・尋常小学唱歌「那須与一」
  演奏:大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団  指揮:当間修一
◆風姿花伝による混声合唱のための5つのタブロー「猿楽談義<翁>」
 I.申楽延年のことわざ/II.総角や、どんとや/III.翁/IV.祈祷/V.花を知ること
  演奏:大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団  指揮:当間修一
◆二群の混声合唱のための「阿知女作法 -あちめのわざ-」
  演奏:大阪ハインリッヒ・シュッツ合唱団  指揮:当間修一
◆弦楽のためのシンフォニア第1番<天地紋様>
  演奏:シンフォニア・コレギウムOSAKA  指揮:当間修一

※これまたamazonというか普通のCDショップでは購入できない代物です。

関連する記事(テスト中)
関連エントリ抽出中...
ブログ内検索
最近のコメント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。